FC2ブログ

Entries

無罪モラトリアム/椎名林檎

椎名林檎さんの存在は大きいですねえ。歌舞伎町の女王、でのその登場はシーンを揺さぶりましたからね。最初から完成度が高いアーチストでございました。だからその後の成長度から見るとそれほど、変化してはいませんです。東京事変として君臨しようが、最初から椎名林檎であったわけで、くるりのような変貌を遂げることはないわけです。しかし、それは最初のレベルが高すぎることによる弊害なわけで、ただそれだけなわけで、例える...

5・7・5

低き屋根は枯れすすきを見て笑う...

ミント

知ってると思うけど私はお風呂の中で歯を磨くことにしているから、確か前にも行ったでしょ、歯ブラシとコップを持ってお風呂に入るのだけれど、私が住んでいるのは実家だから、当然、家族がいて、歯ブラシは5つあるわけで、あ、5人家族だって言ってなかったけ?いや、もうひとり、今は遠くに暮らしてるのが一人いるから6人家族ということになるか。まあ、5つ歯ブラシがあって、あんまり覚えてないから、誰がどの歯ブラシを使っ...

押し花クローバー

手に持った四葉のクローバーは次第にしおれていき、ああ、早く、押し花にしないと朽ち果ててしまうわと私は焦る。押し花など、幼い頃にみようみまねで作って以来作っていないし、みようみまねだから作り方も全く覚えていないけど、まあ、押し花というぐらいだからきっと、押すのだろう、強く強く押すのだろうと思い、いや、確か本科何かで押したような気がして、部屋に入り、本棚にあるおそらくその後の人生に置いて読む可能性は限...

いつものように/ゲントウキ

わたしがゲントウキを知ったのは、スピッツのトレビュートアルバムに入っていた「青い車」でです。話は飛んで、スピッツのトレビュートアルバムはすばらしいですね。誰も味を出してて、しかもスピッツの存在感もあって、曲自体の力でしょうね。あのアルバムについてもいつかここで書こっと。さて、ゲントウキですが、そのファーストアルバム、気持ちのいい音楽としてFM局で好まれる曲です。サニーデイ・サービスの位置を狙うバン...

(あっちのみーずは苦いぞ/こっちのみーずは苦いぞ/苦さはまるで苦瓜の/苦味成分を寄せ集めたような苦さだぞ/でも、苦い水も慣れれば美味いっすよ/美味いっすよ、店長もう一杯もらっていいですか?/店長、俺、店長が好きっす/何言ってんの吉田君馬鹿にしてんの?/本気っす(まじっす)、店長、バイト始めたときからずっと好きでした/こら、46のおばさん馬鹿にしたらひどいんだからね/本気っすよ(まじっすよ)店長(ト...

Hometown/アンテナ

「逃走五年 盆地二十三年 よりどりみどりのスタイル」岸田さんの、くるり自身のこと。自分のことを歌うというのは、いちばん簡単なようでいて難しいんです。想いが強くなりすぎて、ただ恥ずかしいものになったり、伝わらなかったり、さらりとやってのけるくるり男前です。「かまわんといてレイドバックしたいの」って意味分からんけど好きなフレーズ、方便で歌うところが憎い。方便で歌う意味ですね。それはより自分の詩として噛...

欲望521?530(完治)

・彼女は必ず治る・治る為の祈り・何もしなくとも気付いたら治っている・病院の食事が美味しくてたまらない・病院が恋しいほど・大切なことはいつもでも忘れない・それは身体の一部となっている・誰も悲しまなくなるはず!・つまり、うまくいくんだ!・それだけは譲れない...

階段

階段は一歩踏み込むたびにぎいと軋んで、私が二階に上がる意欲をそいでいく。いくらそがれようが私は眠らなければならないのだから、結局は上がるのだけれど。夏だというのに奥にある階段はひんやりとしている、おばちゃんがきれい好きだから、埃を被っているわけではないが、何かの膜が張っているような気がする。その膜が私の足の裏にくっついて、引っぱるのだ。その時にぎいと悲鳴をあげる。それは苦痛や、不快感からではない。...

Race/アンテナ

アンテナを出したころ、NHKトップランナーに出演したくるりですが、番組内ライブでこの曲をやってました。当時の司会者武田真治さんとこの曲でセッションしてました。サックス吹いてはりますからね武田さん、アドリブを交えてでしょうか、奇妙な空間を演出していました。妙なマッチアップ。くるりと武田真治、少し前なら考えられなかった組み合わせにくるりよ大きくなったものだ、と少し寂しい複雑なファン心理。いちご畑、と持...

嘘だって平気でつくかも

(鯉に恋焦がれ倉敷編10)ずいぶん温度はあがってきました。太陽光線強くなってきました。店先に並ぶ、さいだ?は氷の中に紛れ込んでて涼しそう。氷を手にとって遊ぶ人々、見た目が涼しいというものですね。いい効果出してます。「くださいなー」「あいよー、好きなの持ってって」「おばちゃーん一本ちょーだいー」「はいはい」なつかしの光景再現、漫画「三丁目の夕日」でしか見たことないよ。...

ホフディラン/ホフディラン

欲望という曲はなんというか壮大で、しかし未完成さをかねそろえているもんですからもう、涙がでちゃうんです。生理になった女の子がプールの授業を欠席して(おそらく)、それを尻目に太った男の子が泳ぐ学校のプールのそばで歌ってるプロモーションビデオが好き。先生役にユウヒさん、ふらっと散歩してる風の男役にベイビーさん。ホフディラン復活してましたよね?活動中止してて、歴史的和解ですか、でまた活動してるんでしょう...

手品師ドン大西の悲劇

ではわたいを雁字搦めにしてください。雁字搦めにして何度も何度もきつく結んでください。そう、わたいが簡単に抜け出してしまわぬように慎重に慎重に結んでください。いいでしょう、そうしましたら、わたいはこの雁字搦めの状態でさらに目隠しをして、この箱に入り、この出来合いの部屋に入り、火をともします。そうして見事奇跡の脱出劇をやり遂げて見せましょう。わたいは、天才魔術師、ドン大西、世界はわたいのために回ってい...

昭和52年/下半期/芥川賞

(宮本輝作/螢川/一行目は)―銀蔵爺さんの引く荷馬車が、雪見橋を渡って八人町への道に消えていった。―気付いたら荷馬車のほうが、弱った銀蔵爺さんを引いている。...

quake and brook/the band apart

このダンスロックチューンがたまりません。ダンスロックチューンてなんやねん。このアルバムに入っている「higher」ってカッコええ。これのプロモーションビデオもものすごくカッコ良いです。見たことのない方ユーチューブ等でぜひ見てください。影に近いほどの人物楽器、色はなし。背景が真っ白。それで、淡々と演奏して歌ってるだけ、はじめはひとりずつ、途中で引いて4人が画面に納まり、一心不乱に演奏する様子、音が消...

理由

だから言ったんだわたしはなにも無理に手をつなぐ必要ないし、そうしたって何も変わらないでしょう。手をつないでいるところを見られたらそちらのほうがもっとややこしくなるし、どういう方向のややこしさかと問われると言葉に詰まるけれど、わたしのクラスメイトなんてガキんちょなのだから、はやし立てるに違いない。幼児から小学生にかけてやるそれとは違って、もっと陰から陰湿に、わたしたちの耳に届くか届かないか、というぐ...

ピヤノアキコ/矢野顕子

とてもシンプル、歌とピアノだけ。歌ピアノのアルバムから選んだ曲を集めたベストアルバム、+ばらの花(!)声の強さを感じます。この声があれば何も食べなくていいぐらい。飯5杯ぐらいならぺろり。食べとるがな。曲目も、中央線、しようよ、恋は桃色、雷が鳴る前に、など、有名な曲ばかりですよ。なんといっても注目は、ばらの花。独特のアレンジがしてあって、一見オリジナル曲かと思うけれどああばらの花だ、と気付いて、ピア...

昭和30年/下半期/直木賞

(新田次郎作/強力伝/一行目は)―昭和七年の夏、富士山頂には今までかつて見なかった大掛りな工事が行われていた。―ご当地キティちゃんプロジェクトの最終段階に入ったのだ。...

Morning Paper/アンテナ

くるりお得意かな。突然曲調ががらっとかえる。「ペーパー侍」というフレーズはあざとくてしかし印象的。詩を書くときに韻を意識してます岸田さん。もうそれだけで成立させているようなふしがあります。そういう曲があってもいい。むしろないと寂しい。意味などなくとも、そういう深い狙いがないほうがよけいに何かにシンクロしてしまうものです。「冬の泉越える歪み/悲しくなればいい/その右手その左手を上げろ」のせて歌うとぐ...

こんな夢を見た071005

こんな夢を見た。都会。車の助手席に乗って何かを買いに行く。ぐるぐる同じ道を行ったり来たり、交通ルールは難しい。今どこを走っているのか全く分からない。今日泊る場所(ホテル?)がこの近くだということだけ言われて道端に下ろされる。闇雲に歩き出すがそれらしき建物はない。一度見たことがあって、その記憶だけを頼りに、都会を歩いている。夕方過ぎて、暗闇が深くなる。だんだんと焦ってくるがもうどこに向かえばいいのか...

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR