FC2ブログ

Entries

その4(卓球編)

高橋の縦に高速回転する得意のサーブを、正確なラケット捌きでマグロは返した。回転はそのままにボールにあり、それがゆえにマグロの打球は脅威となり、見事1ポイントを先取した。マグロはしかし喜びを露わに現すことなく、小さくガッツポーズを決めて、一瞬だけ唇を緩めた。それがマグロを応援するガールどもを痺れさせた。当然である、時価にして300万はするであろう立派な黒マグロであった。華麗なマグロの姿に痺れたガール...

平成15年/下半期/直木賞

(京極夏彦作/後巷説百物語/一行目は)―昔。―ママは、パパだった。...

5・7・5・7・7

加害者が被害者として泣き叫びたる顔写し水たまり清む...

昭和31年/下半期/直木賞

(穂積驚作/勝鳥/一行目は)―あらあら、わたしが男まさり・・・・・・・とんでもない。―答えはこの筋肉に聞いてくれ。...

5・7・5

あの雲が寄りそいあつて桜餅...

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR