FC2ブログ

Entries

5・7・5・7・7

とれたての林檎ほっぺに持つ君は破れたデニムで地下道急ぐ...

ロックンロール/アンテナ

歌詞を読んでみよう。わたしは曲を聞く前に歌本か何かで書店にて歌詞を読みました。当然メロディは知りません、歌詞をただ読むだけで、涙は出るものなのです。それほどのものなんです。くるりの詩は。まるで自分のための歌なんだと感じてしまうんです。みんなの頭の中にある言葉に出来ないものを言葉にしてくれているのです。この曲は恐らく遠く未来にまで残るであろう名盤ザワールドイズマインを出し、くるり初の映画音楽を担当し...

蟻と言ふ行列の正体

3本の線香から煙、彷徨うようにぐるぐると渦を巻いてすぐ消える。山から風が不規則に煙、参列者の式服に吹いてくる。だいたい俺は、なぜにこんなイベントに参加せねばならんのか、未だに分からないでいる。日本人は馬鹿だ。馬鹿だ。それが常識だから、世間体がどうこうと、知らん。基準は己自身のはずだろうが。百歩譲って、世間体と言うものが、この世の中で最も重要なものであるとしても、それがなんだ。イベントをするものが望...

完走報告(なゆら)

間に合ってなければそれでいいです。ありがとございました!ああすいません、あせるといけません名前、名前。ああ、見なおすのが怖い。何でもっと余裕を持ってしなかったのでしょうわたし。もうめんどくさいからみなおさないし、論理的におかしいとかなんとか誰も言ってきませんように、大目に見ましょうよ。無理矢理、つうわけで、はい、題詠blog2008、完!...

100:おやすみ(なゆら)

記念日に君はおやすみを言う前に口紅を引く姿をなでる改)晴れるから君はおやすみ言う前に空豆ごはんを三角にする...

099:勇(なゆら)

水玉の傘をたたんで君の手に触れる勇気よ空から降れよ...

098:地下(なゆら)

OLの黄色い声が交差点地下から吹いたすけべえな風改)OLの嬌声、振り向く学生さん、地下から吹いたすけげえな風...

097:訴(なゆら)

それはあなたのせいですよと訴える突然振り出した雨音に消される...

096:複(なゆら)

家の裏にある池にかえるがいて複数はねる水玉の行方改)兄さんの奥さんの姪で、複雑な関係君が打ち消すキッス...

095:しっぽ(なゆら)

眠ってるあたしの鼻をそよそよと春まで待ってあなたのしっぽ...

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR