Entries

スポンサーサイト

まぐろ その22(ティッシュ配り編)

「まぐろ その22(ティッシュ配り編)」人通りが激しい表通り、少しざわついている気がするのは気のせいではない。ティッシュを配っているマグロのせいであった。見るものは我慢することなくよだれを垂れた。その一角のみ、ぬるぬるになり、交通は混乱していた。ぬるぬるの中に焼け付く太陽が反射し、きらきらしていた。マグロはティッシュ束を左手に持ち、右手で配っていた。マグロからティッシュを受け取るものはマグロのその...

5・7・5・7・7

手袋の先にはらはら粉雪は逃げずに下りてくる優等生...

5・7・5・7・7

頻繁にケータイ開かないでって枝豆むいて渡した二月...

まぐろ その21(試験官編)

「まぐろ その21(試験官編)」鐘が鳴る。試験の開始であった威勢のよい試験用紙、問題文をひっくり返し、その問題に挑もうとする受験生もいた。しかし。しかし、すぐに集中は途切れる。そんなもの見ている場合ではないとわかっているのに、視線はそちらに向かってしまう。なぜならマグロが試験官だったからで、マグロは眼鏡をかけてなにやら難しそうな書物を手に、教室の前に座っている。インテリなマグロなのだろう。問題はそ...

5・7・5

ペイパーを丸めず投げよ式日に...

5・7・5

ある朝の枯れ枝の先のホトトギス...

まぐろ その20(枕投げ編)

「まぐろ その20(枕投げ編)」なんのために小学校最後の年に旅行に出るのか。その理由は紛れもなく眠る前部屋で枕を投げるためである。という解釈をある研究者は発表したように、やはりこの小学生たちも枕を投げ合っている。何の意味があるのか、明確ではない。半ば強制的に、誰からともなく投げ始め、ぶんぶんと枕が飛び交う状態になるまで時間はかからない。その状態になってくたくたになっても止めてはいけない、いったん始...

5・7・5・7・7

浮き雲も駆け去るような冬の日にKIMONO姿で歩いてジェシカ...

りっすん・トゥ・ハー

ここをこう攻略するよね、火なんか使ってさ、こっちはこう攻略するよね、水まだ使ってないから水使ってさ、あっちはこう攻略すると、まあ、だいたいでいいじゃない、だいだいで、そしたらこれがこう動くでしょ、そのときにこれを当てておけば動きが止まるからそのすきにこっちでこうすると、やれ、天下がようやく見えてきたりっすん・トゥ・ハー...

リッスン・ちゅー・ハー

その煮え切らない態度が腹立つのよ、ふらふらしててさ、何の関心もないような顔で、読書なんかきどってじゃないわよ、さあ好きなの嫌いなのどっちなのかはっきりしてよ、そりゃあむしろ、とくちびる奪ってリッスン・ちゅー・ハー...

リッスン・トゥ・はー

様々な角度から君の顔を見ていると、とんでもない粗が隠れていたことに気付くんだ、それもこれも目をつぶろう、認めよう、明日のために未来のために、だけどね、あたしは思うんだ何が大切で何がどうでもよくてなんて誰にも分からないことじゃないか、せめて聴いてくださいリッスン・トゥ・はー...

まぐろ その19(外国人観光客)

「まぐろ その19(外国人観光客編)」困っていた。ムーアは道に迷い非常に困っていた。海外旅行中の彼女は見知らぬ土地でひとり、言葉も分からぬまま、道に迷い途方にくれていた。なんとか意思疎通を図ろうとも、この国の人間はムーアを見ると避けるように目をさらして通り過ぎていく。マグロがムーアの肩をたたいた。粘液でねっちょりとなったがムーアは気にする様子もなくまくし立てた。ただ心細かったのだ、時価にして300...

昭和48年/下半期/芥川賞

(野呂邦鴨作/草のつるぎ/一行目は)―ぼくは金物屋の前で立ちどまった。―ぼくは思春期で、薬缶がやけにぷりんとしていた。...

まぐろ その18(行列編)

「まぐろ その18(行列編)」2時間が経過した。この行列に加わってからすでに2時間が経過した。未だ一向に目的のらーめんにたどり着けそうな気配がないのは気のせいだろうか。気のせいではなかった。2時間が経過した。らーめん一杯に二時間の価値があるのだろうか。行列にはマグロも加わっていた。マグロもやはり同じことを思っていたに違いない。立っているにもかかわらず、びんぼうゆすりを止めなかった。行列は角を曲がっ...

昭和25年/上半期/直木賞

(小山いと子作/執行猶予/一行目は)―通りをへだてて間向いのビルの屋上に、子どもが遊んでいる。―隣でゴルゴ13が迷惑そうにねらいを定める。...

5・7・5・7・7

ため息で膨らましたるしゃぼん玉屋根まで飛んで弾んで割れた...

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。