Entries

スポンサーサイト

キノコ狩り、振り向くとクマ

キノコが好きである。私はキノコさえあれば他に何もいらないほどキノコが好きなのである。女性よりも好きなのである。シーフードグラタンよりも好きでなのである。シーフードグラタンも捨てがたいけれど、あの魚介類の旨味がクリームソースと絡み合ってそこにチーズの濃厚な酸味が加わり、湯気を噴出している熱々のシーフードグラタンも強敵ではある。体調によってはシーフードグラタンに軍配が上がるというものだ。しかし、キノコ...

リッスン・トゥ・ハー

星に告ぐ、僕の真上に光る星に告ぐ、僕の想いは届くのだろうか、教えてくれやしないか、何も望まないし、すべて投げ捨てたっていい、ただ僕の想いが届くのならそれでいい、星に告ぐ、僕の想いを届けてくれまいか、さあ、みんな届いたかな、えへへ、きいてくださいリッスン・トゥ・ハー...

女性だけの調査チーム

隅から隅まで女やったの、運転手から、ストップウォッチを操作する助手的な人まで女。高い声をあえて低く低くして、調査にご協力ください、と言うリーダー的な女なんか、面白みのない表情で淡々としとるし、それが妙に腹立つねんな。ほんで徹底的に調査しよる、こっちもまあええか、と思えてくるし、好きなだけやればええやん、別にかまわんから。それが狙いなんかな、どうでもええけど。で、その女の塊がどばーっとやってきたかと...

ホームレス襲撃

「怒るのが面白くてどんどんエスカレートした」と理由を話した。私は鼻で笑いながら、一種の危うさを感じた。少年に反省する気配はなく、むしろその様子を誇らしげに語っているのだ。面白くて仕方がない、あの怒った時の顔ったらないぜ、わくわくしちゃう。少年は次第に興奮してきたのか、ふるふると小さく震え出した。ああ、たまらねえ、あの弱いものが無力なものが、どうしようもない災難にかかって、なんとかやり過ごそうと決め...

見ましたかシャムスカさん

あれからどれぐらい経つでしょう。私はすっかり大人になりました。自分で言うのも変な話だけれど、大人の女になりまして、年下の子におせっかいしながら、日々を過ごしています。みんな大好きです。私はそんなつもりないけど、よく年下に媚びてやがる、と言う輩がいて、てめえ、ちょっとだまってろよごらぁ!なんて言い返してちゃんちゃん、ひどくもめたりしますが、それは坂下が悪いのであって、私に何ら落ち度はないわけです。と...

世界サンタクロース会議

「1号は黙ってて」と女は言った。女といっても公認のサンタクロースである。女だってサンタクロースになって何が悪いと言うのだ、の視点から、男女共同参画とか小難しそうな視点から女だってサンタクロースだ。ふくよかな条件さえ満たせばサンタクロースなんだからね。サンタクロース界ではみな平等である。サンタクロースが格差つけていたら、夢もあったもんじゃない。だから新人であろうが、ベテランであろうが平等、同じ土俵に...

37年つぎ足しカレー

天海さんだって天海さんなりの考えややり方があって、それに忠実にあるだけ。まわりがあれこれ言った所で意味がない。どころか逆効果。天海さんは反発して、意固地になって、どんどん視野が狭くなり、力が入り、天海さんの思うものでさえなくなる。そうなったら何の意味もない。たしかに天海さんの性格上、37年も継ぎ足しているとは考えられない。だいたい天海さんはてきとーなひとで、細かいことは気にしない、する気配もないひ...

後半で机ひっくり返す

一徹はなかなかひっくり返さない。いつもであればすでに二度目のひっくり返しにでも入っているところであったが、今日はその動きすらない、疲れているのか、と視聴者の誰もが思っていた。考えれば一徹もとしである。もう、還暦はおろか、プラスα小学生になってしまうよ、ぐらいの年月を重ねた。幸せな人生であった。息子は読売ジャイアンツでスターとして活躍している。今も尚新たな魔球を開発し、それはもはや一徹の力が及ばない...

5・7・5・7・7

夕暮れの赤に溶けたかサイレンの残響、4度目、彼はつまづく...

大将

結婚式が終わり、やれやれとふたりで居酒屋を探した。それまでの疲れやら、気苦労が一気に押し寄せてきて、本当はホテルでゆっくり休みたかったが、せっかく沖縄に来ているのだからと、地元のものを食べようと歩いていた。リゾート地でなかなか本当に美味しそうな沖縄料理を食べさせる店は見つからず、観光客向けのいかにも沖縄料理を楽しんでください、という意図が見え見えな店の横を抜けていった。ホテル内で様々な施設があって...

ワトソン「ほぼやり終えました」

ワトソンはそう言うとベッドに倒れ込んで、すぐにいびきをかきはじめた。ひどく大きないびきで、部屋の中のあらゆるものは小刻みに振動していた。そのうち窓ガラスは割れ、粉々に砕けて落ちた。耳の感覚は消え、りーんと遠くの方で音がなっているという状態、その音に近づこうとしても、するり逃げていく不思議な音だった。いびきはやがて、寝言へ変わる。寝言はやけにはっきりと、その言葉自体の意味はよくわからないものの、根気...

毎日をスポーツにする

それはつまり、どういうこと?つる子さんはすまし顔、崩さぬまますすーとびわゼリーをすすり食っている。びわゼリーはとれたてのびわが入ったから、と昨日つる子さんの夫にあたる人が、手際よくコンポートにしてさらに、寒天で固めてゼリーまでしあげてしまうあんた、えらいよまったく、そのゼリーで、つる子さんはすましがおのままふたつ目を手に取った。で?と私は促すのだけれど、つる子さん無言、こういうところがある、お前あ...

黄砂、13日間かけ地球一周

つまり黄砂は見ている。世界中の出来事をくまなく見ている。一粒一粒はどんな好きまでも入り込むことができるぐらいの大きさであるし、それが星の数ほどあるのだし、ふわふわとほんの少しの風で移動できる。そうやって黄砂は私たちの生活を隅から隅まで見ている。ある砂が見た光景、また別の砂が見た光景、それらは本体の記憶として蓄積する。そうやって積み重ねた記憶は膨大な量である。当然、ただ、たまっているわけではない。容...

集団感染は同一ウィルスか

俺とお前のウィルスは同じ。同じウィルスが分裂してできた存在。同じ部分を分け合った同士。俺の一部はお前のもので、お前の一部は俺のものだから、ひとつ、俺たちはひとつ。そう考えると楽しくなってきたのだ。共有するものを持っているということは、なにか侵してはいけないことだ。俺たちは近い、これ以上ないほど近い。だから近づけないんだ。近づけない。近づけない。その事実は俺に重くのしかかる、大切なことを忘れてしまっ...

うれしくて眠れなかった

いい?私は眠れなかったのよ、本当に、うれしくて。ほんのささいなことかもしれない。誰も気に留めていなくて、私だけがそう感じているだけで、なんでもないことかもしれないけれど、とにかく私は眠れなかったの。眠ろうとして、ふと、体が熱くて、それも芯の部分がじんじんと熱くて、だから、何だろうと私は不思議に思ってたわけ、胸もこころなしか高鳴ってるし、そんなはずない、と自分で否定はしてみたけれど、いつまでたっても...

ハーメルン

川沿いの、一方通行の道を歩いていく。私はひとりで、すこし酔っ払っていて、出ていた月が、川の流れにぼんやりと映っていた。ウシガエルの鳴き声が時々川のほうから聞こえてくる、その地響きのような低い低い鳴き声は、笛にも聞こえる私の鼓膜をかすかに震わせている。風が吹いてきて、前髪が浮き上がる、はたはたと揺れる。住民は深く眠っている。深夜の道。通りかかる一台の軽ワゴン、随分荒い運転で私を追い抜かしていく、すこ...

FU・NA・KIはどうしてる?

いったいぜんたいどうしてる?3年前に俺の妹と世を捨てたFU・NA・KIはどうしてる?たとえ火の中水の中命の限りどうしてる?飛んで火にいる夏のFUNAKIいったいぜんたいどうしてる?南米あたりのミュージシャンのアフロヘアーの巣の中でFUNAKIは丸い背をさらに丸めて冬をこすつもり...

くいだおれ太郎

道頓堀で会いましょうふたり密かに会いましょう肌寒くなってきた夏の終わりのある日人の波はなくなってビルの谷間の三日月がこちらをじいっと見下ろす頃に道頓堀で会いましょう冷や酒でホルモン食らいましょうそっちはうまくやってるかい?女房子どもは元気かい?たまにはこうして二人で飲むのも悪くはないって思ってる道頓堀で会いましょう肩組んではしご酒でもしましょうよ...

オーロラの彼方

降りてくるオーロラ、すんでの所であたしはかわして、氷の大地極寒仕様のトレッキングシューズで踏んだ。靴裏にびっしりとついている金具が比較的やわらかくなっている氷に食い込んで、ざくっと鳴る。オーロラはなおも風に揺れる巨大なカーテンよろしく優雅な舞いで、私の頭上にあり、降りてくる。発する空はひたすらオーロラのために黒子に徹する。オーロラをいかに優雅に、大胆に、動かすのかを計算しつくしたプロデューサー。舞...

脚がきれいだったから

で、その理由はなんなんですか?と私は天海さんを促す。時々相づちを入れないと天海さんはいつの間には話すことに興味を失って、黙ったまま水割りを飲んでいる。相手あっての語りなのだ。たとえそれが独り言のように語っていたとしても。「理由?」「だから、囚人がダンスをしてしまう理由ですよ」「ああ、だからわからないのなんにも」「全く?」「そう全く」「看守はとめないんですか?」「止めるんじゃない」「じゃあ、ダンスは...

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。