FC2ブログ

Entries

レオ様のシュールな世界

レオ様がオムレツを食べる。中から出てくる軍隊アリがレオ様の体内に入る。軍隊アリはレオ様に危害を加えるわけではない。レオ様の魅力にメロメロなだけで、軍隊アリは内部からレオ様を操る。夢みたいだ、と言いながら軍隊アリはレオ様として、撮影に臨む。軍隊アリはまだ人間の扱いに慣れていないから、なにかおかしい、と噂になる。ついにレオ様も演技力にかげりが見えてきたんじゃないか、いやあれは人間として動きがぎこちなす...

嵐を呼ぶ男(2010年版)

そうさ、俺がそれさ。嵐を呼ぶ男さ。具体的には俺が走ると嵐がついてくる。吹き荒れる風、降り注ぐ雨、鳴り響く雷、頬にしたたる雫。飛んでいく看板、5人の嵐が俺についてくる。嵐の後ろには追っかけのファン。嬌声を上げて嵐についてくる。危険だということも知らずに彼女らは嵐のことになると夢中。嵐はシャツのボタンを多めに外し、胸を露出させてセクシー。とてもセクシーでファンの子は失神寸前。失神してる子もいるし、もう...

地下鉄/僕の住んでいた街/くるり

地下鉄にのっていると、真っ暗闇から真っ暗闇へ、時々光っているのは駅。快速だからとまりません。この電車は回送です。地下鉄が集まる基地にむかっています。誰も乗っていません。運転手が器用にバーを操って操作しています。這うように地下は続いていきます。どこまでもどこまでも、と思っていたら、案外狭い範囲でくるくる回っているんですね。地下鉄の階段飛ばし飛ばし走った。裏切るな。案外、何にも残らないのです。残さない...

パウル君は好きなタコ壺を選んだだけ

パウル君は恥ずかしがりやなの、とっても、食べちゃいたいぐらい可愛いんだから、で、蛸壺があったらつい隠れちゃうの。どうしても見られるのが嫌なの、とっても、食べちゃいたいぐらい可愛いんだから。でもね、パウル君の好きな蛸壺は、とっても派手なの。とにかくカラフルで、いろんな色が使ってあって、形もいびつでとっても個性的なの。恥ずかしがりやなのに派手好き、たまらないじゃない。ギャップ。そんなのに入ったら目立つ...

鳥だ!飛行機だ!いや違う、ピーターパンだ!

「見たんです、ピーターパンです、確かです」「まあ落ち着きなされ若人、さあ、コーンポタージュでもすすりなさい」「落ち着いてられますか、ピーターパンですよあの」「確実にそうなのかね?」「ええ、確実ですなぜなら、緑色っぽかった」「たしかにピーターパンは緑色っぽいね、しかしそれだけでは確実ではないの」「さらに、そばに小さな妖精みたいなのをつれていた」「ちんかーべるだね、うむうむ、それはピーターパンの可能性...

否定派、肯定派割れるタトゥー

そしてタトゥーをもって生まれてくるものが出現した。胎児の状態ですでにタトゥーを持っているのである。一人ではない。生まれてくる胎児のうちの300人に一人の割合でタトゥを持っていた。はじめこそ、気味悪がられていたが、人間は慣れる生き物である。タトゥーを持つ胎児を髪の使いとして崇め立てるようになった。タトゥーの柄は様々で、ドクロだったり、ハート、星、ゆみこラブ、というメッセージ性の強いもの、うんこなどの...

さよなら春の日/僕の住んでいた街

歌詞を乗せるのを苦労した、とライナーノーツに岸田さんが書いてます。哀愁漂うメロディは、古ぼけたイギリスの街の屋根の少し上から見下ろす幽霊の視点。どうにもならないことをどうにかしようとして必死になることは、恥ずかしいことでしょうか。くだらないことでしょうか。評価する人が全くいない状態でもがき苦しむことは馬鹿なのでしょうか。ゆっくりと進むテンポにつられて行進をする兵隊さん、だけじゃなく、町の子ども、大...

幻のチャーリー・チャプリン

「チャップリンさんですよね?」「・・・」「あれ、何にも言わないや、映画と同じで基本的にしゃべらないんだ」「・・・」「ちょっと。待ってくださいよ、どこに行くんですか」「・・・」「この方向だと、ジャスコですか?」「・・・」「じゃあ、パチンコか」「・・・」「いいですよそんな隠さなくとも、恥ずかしいことじゃないです、僕も行きますんで一緒に行きましょう」「・・・」「そんな邪見に扱わないで、まだ昼前なんですか...

男女の違いを思い知った

今回ばかりは思い知った。もう戻りたくはない。ずっとわたしは女でいたい。男なんて生き物、この世に存在しなくていい。女だけの世界が理想。そこには暴力もロックもセックスもドラッグもない、アイスティとアップリケを尊重する穏やかな世界、渡しはそこに生きていくの。スコーンを焼いたから、ピクニックに行きましょうか、休日の朝はさわやか、空気も美味しい。自転車を快調にとばして、目的地は20k先。すぐについてわたしは...

空港近づいた?

「近づいてくるんですよどんどん」「空港が?」「そ、空港がこの場所にどんどん」「うそでしょう?」「こんな馬鹿なこと冗談で言いますかいな、実際に目に見えて近づいてくるんですから」「いったいどういう作用で空港が動くんですか」「それは、下の部分を見てないからはっきりとはわからないけれども、足があるんでしょうよ」「空港に?」「生えてるんでしょうよ」「2本?」「いやあ、空港ぐらい大きいものなら2本では支えきれ...

独身男性は独女より人妻と遊びたい

なんと言ってもたまらないのは人妻の匂いだ。独特の匂いがする。独女にはない、フェロモンが、鼻腔をかすかにくずぐり、乳臭いような、粘質の匂いがいつまでも離れずに漂っている。遊ぶ、と言ってもその種類は様々あって、文字通りトランプやウノなどをして遊ぶこともそうだし、ボーリングをした後にアルコールをからめてバーではなしをするのもそう、ラブホテルに直行して身体を紐でしばったり鞭で叩いたりするのもそう。どんな遊...

赤西、KAT?TUN脱退へ

赤西は全米での成功をを目標にしていると言う。もう日本での成功は眼中にない。日本でならばどこに行ってもキャーキャー言われるし、甘っちょろい、何をするでも簡単にできてしまう。コンビニに行けば、からあげクンを大盛りにしてくれるし、からしも多めに添えてくれる、こちらが頼まなくともだ。むこうが勝手に、いいですから、お代はいいですから、とっておいてくださいはいいいです、もう全然、正規の値段だけ貰いますが、増量...

ARヱヴァンゲリヲン初号機の復活

復活の日には赤飯が炊かれた。見物客に振る舞われるためである。約10万人の客がきたので、赤飯はすぐになくなった。2000人分しか用意していなかったのだ。馬鹿だと笑うかもしれない。しかし、2000人分の赤飯、つまり小豆と米を用意してみるといい。きっとこんなにたくさんの小豆いるの、米いるの、と驚愕することであろう。10万人と聞いたから、2000人分がやけに少なく感じるだけで、2000人てけっこうたくさん...

武士逃げた

虫かごから逃げた。武士が羽を伸ばして、一瞬の隙をついて飛び立った。大空は青くてひろくて、武士は夢中で高く上昇した。もう二度と捕まえられないように高く。武士はそれから、自分を捕まえていたものを見下ろす。ずいぶん小さい、麦わら帽子をかぶっていて、非力そうで、どうして自分があんな坊主に捕まえられたのが謎だ。どうしてかあのとき、めまいがし、意識がなくなってしまったのだ。働き過ぎか、気をつけなければ。しばら...

美しすぎるスパイ、甘すぎる手口

美しすぎるものだから、すれ違うもの皆が振り返る、その容姿を記憶にとどめておこう、その記憶でこれから先生きていこうと思う。だから彼女は目立っていて、スパイとしては致命的だった。彼女と話したくて、恋をしたくて、性交したくて、たまらなくなる。どうにかして彼女の気をひこうと、様々なアプローチを繰り返す。彼女はスパイだからそのほとんどが通用しないわけだけれども、チーズ明太フランスを出された日にゃあ、ふらふら...

ユンケル40本飲んだ

誰でも到達できるのは、20本まで。そのあとが高い壁として立ちはだかる。どんな道具を使っても、どんな助っ人を呼んでも、びくともしない壁。割と簡単に20本は流し込める。身体に影響はない。全くないと言ってもいいだろう。それが21本目から一転する。流し込んだ瞬間身体はユンケルを拒絶する。それは黄信号として身体が発する合図。しかし止めてはならぬ、常人であれば堪え難い痛みが全身に走り、のたうち回ることであろう...

トイレの神様

神様はトイレに入り、座る。トイレは洋式で、つるんとしているのでまだ新しい。砂ほどの尻が乗せられた濁った便器ではなく、まだ誰にも汚されていない処女の便器だ。神様は座って、しばらく何もせずに、力を込めることなく、ウォシュレットを今日にすることもなく、ただ、便器に座り目をとじる。ぎゅうと強くとじると、見えてくるような気がする。この便器に座って排便する、あるいは排尿する幾人もの人間達の姿が。どれもそう変わ...

FTIsland、思ひ出ポロポロ

日本に来てはじめて買い物をした店で、今回ライブをすることになりました。オーナー、店長をはじめ、関係者各位、感謝しています。この店は、俺がまだ10代だった頃、憧れの地日本でその象徴とも言えるTシャツ専門店として、君臨していました。斬新なデザインの、着心地の良いTシャツは、どれをとっても完成度の高いものでした。俺は迷いに迷って3枚のTシャツを選び、レジに持っていきました。レジ係のお姉さんは、やはり店の商...

スタインブレナー氏の死

スタインブレナー氏はベッドの上で眠るように死んでいた。朝、召使いが氏を起こすために部屋を訪れ、返事がない氏の身体を揺すり、やけに冷たいのでだんだん不安になってきて、夫人を呼びに階下へむかい、夫人があわてて駆け上り、氏の死亡を確認する。氏はヤンキースのオーナーだから金は捨てるほどある。実際、持ちきれないので捨てている。捨てた金を狙って人々は氏の家の周りを徘徊する。だから常に氏の家の周りは人盛り。人々...

神はサイコロ遊びをしない

神はもっぱらトランプ遊びをする。トランプを繰るのが得意だからだ。神の繰ったトランプはとてもよく混ざっていて、誰もが感心する。トランプ繰りの神、との異名をもらうほどだ。その実力たるや、神が繰れば、手品師も手元が狂い、海は割れる、空は落ちてくる、と言った始末。とんでもないことになるからあまり繰らせないようにする。しかし自分でもトランプ繰りは数少ない特技だと思っているから、女の子がいるときなんてやたら繰...

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR