Entries

スポンサーサイト

裏口入園

まかせておくんなさい。あたしに任せてくれれば大丈夫。信じておくんなさい。あたしゃ、園の幹部にコネクションを持っているんだ。特別なコネクションをね。それを利用すればひとりやふたり、簡単に入園させて差し上げましょう。もちろんタダではいけませんよ。あたしもこれで食ってるんだからね、あたしにも女房、子どもがいるわけで、それを養わないと殴る蹴るの応酬だ。痛いよ痛いよ。全治3か月だよ。いやいや殴る蹴るがいやだ...

咲きちゃん、プルメリアの花言葉はなんですか?

咲きちゃんは意味深に笑ったので、調べることにした。プルメリアの花言葉、内気な乙女。そうか咲きちゃんは乙女なんだ。乙女にはなかなか出会えない。咲きちゃんこそが乙女なんだ。正真正銘の乙女なんだ。乙女はいつも花を持っている。片手に花を持っていて、かすかに微笑んでいる。そういえば咲きちゃんはいつも花を持っているし、かすかに微笑んでいる。時々舌を出す、そのしぐさもまた乙女である。乙女は焼き菓子を作る。チョコ...

なぜか羽根が生えている

羽が生えていると気づいたのは、トイレの個室から出た時だ。大きな鏡に映ったわたしから羽が左右についている。目の錯覚かとも思ったけれどそうではないらしい。羽はわたしについてくる。背中を鏡に映してみたが、そのとき着ていたTシャツが破れているわけでもない。Tシャツと一体になった羽がグンと伸びている。羽はわたしの身体ぐらいの大きさで、羽ばたけばたしかに飛べそうなたくましさをもっていた。トイレから出ると、じろじ...

音色を、もっとジュウシマツに音色を

ジュウシマツが音色を欲している。5オクターブぐらいの幅で音色を浴びせかけてくれ。俺のジュウシマツは物欲しそうに羽をはたはたやっている。様々な楽器で浴びせかけてくれ。音がなるものなら、楽器でなくてもいい。フライパンやスプウンをかちんかちんと打ち合うだけでもいい。手を叩くだけでいい。足で地面をどんどん鳴らすだけでいい。音が鳴ればいいんだどんな音でも。音がないとジュウシマツは死んでしまう。寂しがりやの鳥...

流れ着いた迷子のペンギン

船が難破し、わたしは波に飲み込まれて意識を失うとともに希望も失い、目覚めたここは天国だろうか地獄だろうかと思っていたところだった。何の変哲もない砂浜で、だから天国なのかもしれないな、とわたしはのんきに考えていた。動こうとすると手足が動きにくい。大きく一歩を踏み出せない。これはどういうことかと目をやると、なにかみずかきのようなものになっている。波にさらわれたとき、必死になって手足を動かしていたから偶...

自分の髪の毛で作られたクモの巣から動けなくなっても、情熱があれば苦境を乗り越えて2

目覚める瞬間、背中が強く引っぱられて痛みを感じた。あたしはパジャマのまま、空に浮いていた。ベッドが下にある。あたしの部屋はこんなにもきたなかったのかと思った。ゴミだらけじゃないか。32にもなってこんな部屋だから髪が伸びる速度が増したのかもしれない。すぐに浮いているのではないと気づいた。あたしは蜘蛛の巣にひっかかっていた。それも自分の髪の毛でできている。蜘蛛の巣のもとをたどっていけばあたしにたどり着...

とっておきの【空】の写真、下さい!

「ひとつ聞かせてください」「なんでしょう?」「そんなに空の写真を集めて何に使うんですか?」「それは言わなければいけませんか?」「差し支えがなければぜひお願いします」「そうですね、別に差し支えはありませんが」「ありませんが?」「あまり気が進まない」「まあ無理は言いません」「いや、いいんです、いずれわかることですし」「すいません」「いえいえ、そうですね、理由も知らずにそんなことできませんよね」「気にな...

コロンボ演じたことも忘れ

「どうも、コロンボです」「ニックネームかなにか?」「正真正銘のコロンボですよ」「架空の人物じゃ」「実際にいるんですよ」「あなたが?」「コロンボです」「いや、でも信じられないなあ」「証拠を見せてあげましょうか?」「あるの?」「あなた、仕事はピザ屋のアルバイトをしていますねえ」「どうしてそれを?」「あなたが右手に持っているものはLサイズピザ、つまり今配達中だということ」「その推理力、まさしくコロンボ」...

http://blog.goo.ne.jp/nayura_2006

つる子さんが風邪をひいた。激しい咳をしてて、高い熱を出して、節々が痛いと弱々しい声で言う。あたしはどうしていいのかわからずにおろおろしている。とりあえず柔らかい、食べやすそうなものを作って差し出したら、今日はちょっといらん、と言われた。せっかくあたしが作ってあげたのにって思ったけれど、今日は特別、何も言わない。つる子さんに対してできるだけ優しくしようと思う。昨日までのあたしは最低だ、つる子さんに栄...

自分の髪の毛で作られたクモの巣から動けなくなっても、情熱があれば苦境を乗り越えて

髪の毛が伸びるのがやけに速い。先週の日曜日に美容院にいったばかりなのに、もう先週よりも伸びてしまった。美容院でほとんど切らなかったわけじゃない。今回はばっさりと切ってしまったところだった。夏が来るし。なのにすでに先週よりも伸びてしまったということは、何か身体に良くないことが起こっているのではないかと思う。こんなことは今までになかった。あたしは髪の毛が伸びる速度は遅い方だ。速度は日に日に速くなってい...

遠距離恋愛を実らせた

遠距離恋愛にも種類があって、今回の場合はかなりレベルの高い恋愛と言える。しかし、世の中にはさらに上がいるわけで、例えば火星。火星と地球という場合がある。ほとんど会うことはない。通信のみですませるのだ。なんなら顔も見たことがない。ぼんやりとしたじわっとモニターに浮かんでいる画像があるだけだ。文章による会話で愛を育んで、お互いに気に入れば通信による口づけや、性交も可能だ。精神的なものではなく、実際に舌...

クーラーいつまで我慢する?

「もう我慢できません」「いいんですよ、遠慮なく使ってください」「いいんですか?」「はい、いいです、大丈夫です」「では」「どうぞ」「んよいしゃ!」「え?何ですか?」「かけ声です」「クーラーつけるのにかけ声がいるんですか?」「クーラー?なにそれ?」「クーラーを我慢してたんじゃ?」「いや、みこしをかつぐことですけど」「みこし?」「ええ、さっきからこの1人用みこしをかつぎたいかつぎたい、その想いが爆発しま...

壁をくぐりぬける方法

「気力ですよ、気力」「気力で抜けることができるんですか?」「できる、できる」「具体的にどうするんですか?」「まず壁の前に立つよね」「立ちますね」「人に見られてはいけないから、布で覆い隠します」「人ごと?」「全部ね」「見られてはいけないんですね」「そら、見せたら苦情が殺到するっしょ、グロテスクすぎる、って」「どんなことになるんですかそれ」「とにかく布で覆ったら」「強い光を当てて、影は見えるようにしま...

雨は好き?嫌い?

嫌いと言えば嘘になるから、ぼくはあえて好きと言うよ。決して好きなわけでもないのだが。好意的に感じることが多々ある。雨はぼくの味方ではないかと思うことが。というと、雨の降りだすタイミングのことだ。いつも、きまってぼくが望むときに雨は降り出す。雨よ降ってくれ、と強く望むときに。すぐに降り出すわけではないけれど、少し時間をおいて雨は降り出す。はらはらと遠慮するように少しずつ降り出し、やがて町を覆い尽くす...

大きな穴が埋められないままなんです

どころか広がっていく始末。広がりすぎて今じゃ向こう岸が見えなくなっている。おーいと言えば、おーいと言うからきっとあるんだろうと思うけれど、見えない。現在進行形で広がっていく。どんどんどんどん、油断したら落っこちてしまう。奈落ってそういうことなんだろうと思う。這い上がることが不可能だ。お天道さんはもうおがめない。悲しいよね、悲しいよねすごく。光りって重要だからね。埋めるためになにをすべきか、一応考え...

最後の晩餐、あなたは何を食べたい?

「ナポリタンですかね」「日本人なのに?」「日本人だからこそナポリタンです」「珍しい晩餐ですね」「そうでもないでしょ」「どうしてナポリタンですか?」「え?ナポリタン、美味いじゃない」「おいしいですけれど、最後に食べますかね」「最後に食べてもいいでしょ」「いいですよ、わかりました」「用意してくれるのね?」「参考にはします」「よろしく」「ちなみにナポリタンの具は」「ソーセージ、ピーマン、たまねぎ、グリン...

ガガさんは緑色の髪、緑色のコート、緑色のハイヒール

ガガさんは緑色が好きなんですか?と聞かれたので、別に、と答えた。緑色が好きなわけじゃない。あたしがいつも緑色のものを身に付けているわけじゃないでしょ。今回は特別よ。あたしは虫になりたいわけ。青虫になりたいわけ。青虫になって葉っぱを食べたいわけ。葉っぱのおいしさを見直していないわけ。虫になりきればきっと、葉っぱがおいしく感じるでしょう。いわゆるエコよ。エコの力を信じたいわけ。あたしは緑色の肌ではない...

不死鳥のイメージ

「不死鳥のイメージで」「不死鳥って言われてもイメージできないですよ」「それぞれが思い浮かべる不死鳥でいいからさ」「いいんですか?」「いいよ」「じゃあ、燃えてますよね」「ああ、いいじゃない」「ぼうぼうと燃えてます」「火の鳥みたいなかんじね」「燃えることによって、カリッとします」「カリッと?」「皮はぱりぱりになります」「食べるの?」「収録語スタッフでおいしくいただきます」「いやダメダメ、不死鳥食べたら...

神の新人は眠らない

神の新人がやってくるとの噂が広まっていた。新人でも神なのだから人々に敬われる存在だ。不思議な力も持っている。おいしいたこ焼き屋の位置を正確に言い当てることができる能力などで地味に活躍するだろう。太陽の位置を少し動かせる力も使うとどよめきがおこる。さすがは神、と言われる。得意になってはいけないと養成所の先生に言われたけれどどうしても、得意になってしまう。けれど新人だからそれなりのミステイクもする。そ...

捕獲する際の注意点として蝿よりも速く飛ぶこと

「飛べませんが」「なんとかして飛んでください」「無理です」「鳥人なら可能です」「わたしは鳥人ではないのです」「しかし、鳥人に対する憧れは?」「ないです、ないです」「いつかは鳥人になりたいと思って?」「ないです、ないです」「先祖に鳥人がいる?」「いません、いません」「では改めて鳥人さんに質問です」「だから違いますって」「じゃどうするの?蝿は捕獲できませんよ」「別に飛ばなくても捕獲できるでしょ」「そん...

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。