FC2ブログ

Entries

ラ・ブーム~だってMy Boom Is Me~/カジヒデキ

マイブームがやってきた。波に乗ってやってきた。マイブームはたいへんバランス感覚に優れていて、長時間波に乗っている。浜辺の注目の的だ。みんなマイブームを見ている。ときに感嘆の声を上げる。マイブームはたくみにボードを操作して進んでくる。まるで波を操っているように見える。マイブームが右手を上げれば、右側の波が高くなって、マイブームは右に曲がった。左手を上げると左に曲がる。両手を上げると、波が弾んでマイブ...

リー! リー! リー!/奥田民生

リーリーリー!へい、ピッチャービビってるよ。リーリーリー!へい、盗塁しちゃうよ。完全に見分けがつくよ。牽制をするか、バッターに向ってボールを投げるか、昨日から知ってるよ。何でも知っているよ。俺は研究したからね、お前のことは何でも知っているよ。ピッチャー、癖がバレバレだよ。カーブを投げるときには耳を触るよ。無意識のうちにそうしちゃうんだから仕方ない。耳を触ったらカーブだよ。気にしてもやめられないよ、...

天使/曽我部恵一Band

天使を見たんだ。あれは天使だったと思う。確認はしていないので絶対だとは言わない。あたしは慎重な女なんだ。天使はあたしと目が合うと、すぐに逃げ出した。きっと喰われると思ったんだろう。あたしは天使を喰いたいと思っている。数年前からそう公言してるから天使だって知ってるはずだ。天使はさぞかしうまいのだろう。天使の羽の部分は骨が多そうだからあまり喰えそうにない。良いだしがでるだろうから、煮込むべし煮込むべし...

およげ! たいやきくん/Clémentine

泳げ!泳ぎまくれ!たいやきくんは泳ぐことで、そのアイデンティティを確立せよ。そして立ち上がれ、拳を掲げながら立ち上がれ、たいやきくんなりの拳でいいし、立ち上がり方でいいから。見たかんじでは寝そべっているだけのようだけれど、たいやきくんの中のイメージはすっくり立ち上がっている。立ち上がり、一点を見つめている。睨んでいる。睨めば許されると思っている。世間は厳しいということも知らずに睨んでいる。いくら睨...

ありふれた言葉/ハナレグミ

「ありがとう」「いえいえ」「ありがとう」「そんな、当然のことをしたまでですよ」「ありがとう」「もういいですよ」「ありがとう」「もういいですって」「ありがとう」「こちらこそありがとうございます」「ありがとう」「さあ素うどんを食べましょうよ」「ありがとう」「お皿によそいますよ」「ありがとう」「どういたしまして」「ありがとう」「酢と醤油をかけましょう」「ありがとう」「卵を落として」「ありがとう」「かき込...

喪に服すとき/ハンバートハンバート

かなしさはいずれなくなる、って言われた。本当だろうか、どれだけ寝て起きて寝て起きてすればかなしさがなくなるんだろう。今のところ、なくならないような気がする。泣けばいい、とにかくとことん泣けばいい、って言われた。だからところ構わずに泣いている。会社で、トイレで、世界のあらゆるところで泣いている。みんな優しいと思う。あたしが泣いていてもそっと目線をそらしてくれる。冷たい、と思うかもしれないけれど、あた...

ネイティブダンサー/サカナクション

「いけないんだいけないんだ」「なんだっていうんだい?」「歩道を歩かないといけないんだ」「ごめんごめん、ちょっといそいでたんだ」「歩道を歩かないと自動車にひかれるんだ」「ごめんごめん、注意してるから大丈夫だよ」「スナイパーに狙われるんだ」「日本では歩道を歩かないだけで狙われないよ」「タンクローリーがうしろからやってきてひかれるよ」「タンクローリーそうそうやってこないよ」「行列?」「は?」「大名行列に...

ネズミの進化/スピッツ

進化してしまったんだ、あたしはいつの間にか進化して、でくのぼうになりました。ネズミだった記憶はあまりない。でくのぼうだから、でくのぼうなりにぼんやりしているわけ。ネズミだった頃、あたしは幸せだった。毎日がスリリングでドキドキしていた、いつ死ぬかもわからないサバイバル、楽しかった。その雰囲気だけ、なんとなく覚えている。進化なんてしたくなかった、いつまでもネズミとしてあたしは生きていきたかった。ネズミ...

Like A Rolling Stone/Cornelius

もっと情熱を俺に注ぎやがれ、かなしみは糧になる。明日への生きる糧になる。糧を俺に喰わせろ。俺が喰えば糧は糧として浄化されるだろう。糧も安心して天国へ昇っていけるだろう。そういえば天国が上にあるって誰が決めたんだ。地獄がしたにあるって誰が決めたんだ。すべてはイメージじゃないか。実際に行ったことがあるなら、納得するが、誰もいったことがないだろう。想像しているだけだ。それを信じていいのか、いったい誰が言...

式日/ACIDMAN

ついにこの日になりました。待ちに待った日です。昨晩など興奮して眠れなかったのではありませんか?眠れなかった人?2、3人いますね、いいですよ、その気持ち、先生は好きだな。途中で眠らないようにしましょうね。先生も、年甲斐もなく興奮しまして、昨晩はよく眠れませんでした、旦那さんに甘えてしまって、抱いてもらいました。やけに積極的だな、とか言われてしまいました。たまにはいいよね。さて、今日の注意点を言ってお...

鳥の死がい/ハナレグミ, クラムボン, Nathalie Wise

「鳥の死がいです」「いやいやいや、なに薮から棒に」「鳥の死がいなんです」「どこかで見つけたの?」「いいえ、わたしが鳥の死がいなんです」「100歩譲ってね、鳥だとしても、死がいではないでしょ?」「鳥の死がいです」「じゃあ聞くけど死がいってどういう状態かわかる?」「魂が抜けている状態です」「まあそうだよね、だから言葉とかしゃべられないわけ」「しかし死がいです」「だから思い込みなんじゃないだろうか」「ち...

I'm just a dog/The Birthday

犬、だと言われた。別にショックでもない。というのは自覚しているからで、あたしは犬だった。気づいた時からずっとあたしは犬以上でも以下でもない。以下でないというのはすごく重要で、それによってあたしは自分というものを確立しているのではないかと思うほどだ。時々、あたしを犬だと言う人がいる。時々だ。ほとんどずっとあたしはなんにも言われない。ほとんどの人はあたしに興味がないのだと思う。だって外で眠っているし、...

くせのうた/星野源

きみのくせをしりたいが、ひかれそうで悩むのだ。ぼくがしっているきみのくせは、あせったときに、むねをぎゅっとする。たしかにちょっとセクシーだけど、きみは普段そんな仕草をしないから、コミカルでもある。もしもマリリンモンローが同じような仕草をしたらそれはそれはセックスシンボルとしての本領を発揮してセクシーなんだろうが、きみはそういうタイプじゃない。まったく自然に、なんの意図もなくそういう仕草をするものだ...

6つ数えて火をつけろ/The Birthday

火を放て、火を放ったら逃げろ。捕まったらすごく怒られる。怒られるですまない。拷問にかけられるだろう。本人だけではなく、家族親族中を拷問にかけられてしまうだろう。みんな苦しむ、だから捕まらないように逃げるべきだ。だったら火を放たなければいいと思うか?それもひとつの道ではある。しかし、しかしだ。君は今まで自分の意志で判断し、今に至る。つまり悩み悩みながら火を放つことにしたわけだ。自分で決めたわけだ。そ...

真っ赤な目っから/ズットズレテルズ

なにかでてる。ナミダかしら。これはナミダなのかしら、だけどかなしいわけじゃない。うれしいわけでもない。だからナミダではないのでしょう。だったらなにかしら。ぬるっとしている、舐めると少し塩っけがある。コクがある。旨味がある。この深み、懐かしい匂い、豚骨スープよ!濃厚な豚骨スープがあたしの真っ赤な目っからでてる。あたしは豚なのかしら。豚だという自覚はない。たまに牝豚だと罵られるけれど、それはいわゆる疑...

酔いどれマーチ/ザ50回転ズ

よ!酔ってる、あたし酔ってる。かなり酔ってる。ぐるぐる回ってる。世界は回るってこう言うことなんだと思う。ガンジーが舞い降りてきた。ガンジーはあたしに冷めた揚げ出し豆腐を差し出してくれた。揚げ出し豆腐はあまりうまくない。むしろまずいぐらいでそれに箸を伸ばしたことに後悔していた。ガンジーのやろう、とあたしは罵った。すでにガンジーはいない。だったらあたしのこの思いはどこに持っていったらいいの。やはり冷め...

1,2,3/中村一義

「1、2、3、数を数える」「何のために?」「用意をするために」「何の用意?」「走り出すための息を整える」「どうして走り出すの?」「追われているから」「追われてるんだったら今すぐに走り出さないと」「急に走り出したらけがをする」「でも追われてるんでしょ?」「追われている」「じゃあリスクを犯しても走り出した方がいいんじゃ」「だから数を数えていたのです」「どうぞ走り出してください」「走り出すためにはもう一...

ヒットチャートをかけぬけろ/スガシカオ

駆け抜けた先に存在するものを見てみたいだろう?それは輝いていて目がくらみそうになる。ヒットチャートは流動的で、すぐに入れ替わってしまう。次から次へと入れ替わってしまう。それは悪いことではない。次々にヒット曲がうまれているということに相成り、歓迎すべきだろう。今後ヒット曲になります、ねずみ花火です、どうも以後お見知りおきを、と菓子折りを持ってきたところで、軽くあしらって帰ってもらうだけだった。そうで...

江ノ島エスカー/ASIAN KUNG-FU GENERATION

江ノ島についた。もっと感動するものだと思っていたが案外普通だった。いや、案外じゃない、完全なる普通だった。普通ってなんだ、100人が想像する江ノ島のイメージのなかで共通することを集めた感じ。ザ・江ノ島、ぼくはそんな江ノ島を見たいわけではなかった。もっとなにか陰を帯びた魅力に包まれた江ノ島を期待していた。江ノ島には江ノ島らしい女子がいて、ぼくは声をかけられた。女子はやけに積極的にぼくに声をかけ、ぼく...

夢の続きのようなもの/スネオヘアー

「それは夢の続きのようなもの」「はあ」「シフォンケーキ」「シフォンケーキですか」「夢の続きのふわふわさ」「ふわふわしてますからね」「シフォンさえあれば全て解決する」「全ては無理でしょ」「全て解決するのです」「シフォンがあっても食べておいしいぐらいでしょ」「シフォンのクッション性は衝撃を吸収する」「ケーキのなかではクッション性が高いかもしれませんね」「ある日、戦闘機がつっこんできたとする」「戦闘機は...

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR