Entries

スポンサーサイト

指切りげんまん/RADWIMPS

指切りげんまん、嘘ついたら針千本飲ますにあきたらず、鉄を溶かしてまだ赤い状態になっている液体を口から流し込み、かたまったところで割り、内蔵の形をそのまま再現したアートを作り、各公民館で巡回展示する。割った身体は細かく切り刻んでにんにく、赤唐辛子とともに強火で炒めたところに、茹であがったパスタを投入し、さっとあえて塩こしょうで味を整える。それをできるだけたくさんの人にふるまえば、楽隊による音楽演奏が...

Cool Club Rule/ROUND TABLE

へい、お客様、当クラブにもルールというものがあるのをご存じないようだ。この場合、教育的指導をさせてもらうことになります。たいへん申し訳ありませんが、いたい目にあう、と理解してください。どうしようもありません。許してほしい?と言われましても堪忍袋の緒はすでに切れております。もし許したとして私の怒りをどこに持っていけばいいというのです?怒りが行き場を失うとあまりいいことが起こるとは思えません。でしょう...

眠りの森/冨田ラボ Feat. ハナレグミ

「その森に足を踏み入れるとね」「はい」「誰も眠ってしまうのです」「誰も?」「永遠に眠ってしまう」「どんな作用があるのでしょう?」「森自体が生きているんです」「森が生きている?」「そう、森は生きていくために、養分を欲する」「それが人間だと?」「そのとおり、森は人間を養分として取込むためにまず眠らせるのです」「そんなことができるんですか」「できます」「どんな方法をとるのでしょう?」「いいですか、人間が...

光と影/Polaris

光と影は親友だった。唯一無二の親友で、いつもいっしょにいた。光が歩けば、影が後からついてきた。光はみんなから慕われていた。好かれていた。光のいるところには笑いがあり、喜びがあった。逆に影はみんなから嫌われていた。影には誰も近寄らず、影が近づいてくるとみんな走って逃げ出した。影の中に入るなんてごめんさ、と言わんばかりに。みんな影のことをあまり知っていなかった。影がどんな性格で、どんな物が好きで、どこ...

虹の戦士/中村一義

「どうも」「なんかきた!」「どうか騒がないでください」「騒がないでって全裸じゃないですか、この変態!」「どうか事情を話させてください」「事情なんてあるか、変態よー!誰かー!」「わたしは虹の戦士なんです」「変態がなんかいうとるー!」「落ち着いてください、あの虹の戦士ですよ?」「それ以上、近づかないで!」「お嬢さん、虹の戦士をご存じない?」「存じ上げませんね」「それでは一から説明しましょう」「別にいい...

拝啓、ジョン・レノン/真心ブラザーズ

ジョンよ、わたしはあなたに捧げたい。この曲を捧げてみたい。あなたが気に入るかどうか、それは行ったん置いといて、まず捧げてみたいんだ。ジョン、わたしがどれだけあなたを尊敬しているか知っているだろうか?知らないだろう。あなたはわたしがうまれるずっと前に射殺されてしまったのだから。世界が悲しんだそうだ、世界が嘆いたそうだ、偉大なる才能の喪失を悔やんだそうだ。あなたは駆け抜けた。たった40年ほどの人生を駆...

気になるあの娘/相対性理論

あの娘だ、あの娘がわたしの脳内にあふれている。先日から、ちょうど一週間前から、あの娘はわたしの脳内に入ってきて、脳幹を揺さぶり、ぐちゃぐちゃにして、かじりついて、咀嚼したあと、さもまずいものを食べた時のように吐き出して、なお微笑んでいる。あの娘がいたのは、クレープ屋さん。わたしは甘いものが大好きで、甘いものを見つけたら、できるかぎり深く考えずに食べることにしている。たまたま見つけたクレープ屋さん、...

子供/星野源

オマエは子どもだよ。まだまだ子どもだよ。あたしは知ってるよ。オマエは何もできない。あたしがいなけりゃなにひとつできないってね。飯を作ることもできないし、朝、時間通りに起きることだってできない。ピーマンやしいたけやレバーは食べることはおろか、見ることだってできない。オマエができることといえば、あたしの言う通りに動くことだ。そうしておけば問題ない。あたしはこう見えても経験豊富な永遠の18歳さ。あたしに...

私は海を抱きしめていたい/Number Girl

抱きしめていたい。ただひたすらに抱きしめていたい。他に抱きしめるものがない。他にあればそれでもいい。なんでもいいから抱きしめていたい。抱きしめたことによるぬくもりが欲しい。ほんわかと身体の芯が暖かくなるようなぬくもりが欲しい。それで向こう5年はがんばれそうです、というようなぬくもりが欲しい。ぬくもりがあればなんでもできる。犯罪もできる。それぐらいの覚悟を持っている。私は染まる。なに色にでも染まるこ...

胸いっぱい/サニーデイ・サービス

胸いっぱいになって、振り返ったらそこにかなしみがいて、俺は毛布を放り投げてやったぜ、アディオス。...

砂漠に咲いた花/YUKI

「待望の花が咲きました」「ついに咲きましたか」「見事ですよ」「よかったよかった」「苦労しましたから」「そうでしょうね」「環境を整えることが第一です」「どんなふうに?」「とにかく応援します」「応援ですか」「そろそろ咲いていいんだよ、遠慮なんてすることないよ、って」「声をかけるんですか?」「根気が必要です、言い続けることが大切です」「たいへんですね」「ねえ、ふたりでパーティ抜け出して咲こうよ」「とにか...

惑星にエスカレーター/ROSSO

惑星にのぼるエスカレーターに乗った。みんなに勇気があることを見せたかっただけだ。ぼくが乗ったときに見せたあの表情がたまらない。あの表情のためならばぼくはなんでもできる。ぼくは驚かせたかった。なんとしても驚かせたかった。驚かせないと、あとはないと思っていた。エスカレーターは音を立てずに上昇を続けている。あんまり静かなもので、本当に上昇しているのかどうかわからない。惑星にはどのぐらいでたどり着くのだろ...

学級崩壊/相対性理論

崩壊している。全く持って完全に崩壊しているので、わたしの手に負えない。わたしの能力を超えている。制御できない。わたしにいったいどうしろというのだ。わたしはまず頭を抱えてみた。頭を抱えるという行為をするものが近年、いるのだろうか。少なくともわたしは見たことがない。みんな頭を抱えたい気分になることもあるのだろうけれど、それを隠している。頭を抱えるなんてみっともない、と考えるのだろう。だからわたしはあえ...

LOVE DISCHORD/BEAT CRUSADERS

蠢いているおまえ、ちょっとは自覚しろよ、くぐり抜ければここは天国だ。...

回復する傷/Lily Chou Chou

回復しているが、同時に回転している。ぐるぐるぐるぐると回転しながら回復している。回転するから遠心力で傷を吹き飛ばしているのだろうか。とすると傷は吹き飛ばされて身体の別の場所にこびりついてしまうかもしれない。どこだって傷つけられたくないから、逃げ出すだろう。我先にと逃げ出されたらたまったものではない。なにしろ身体中のあらゆる部位が逃げ出すのだから、それについていく形で本体も逃げ出さないわけにはいかな...

青い太陽/世界の終わり

「太陽の色を知ってるかい?」「色?」「色を知ってるかい?」「赤でしょ」「子どもはそう思うだろうな」「違うの?」「赤でも間違いではない」「正解は?」「青さ」「太陽の色が青い?」「そうさ、太陽は青いんだ」「信じられないなあ」「そうだろう、しかし青いんだ」「おじさんは物知りだねえ」「大人だからね」「でもおじさん」「なんだい?」「どうしておじさんは大人なのに服をきていないの?」「それはね、おじさんが露出狂...

フクロウの恋/メレンゲ

フクロウが恋をした、同時に恋に破れた。フクロウらしく首をひねった。くうと鳴いた。糞を落とした。下にいたネズミが顔をしかめた。フクロウはそれを知らない。もういちどくうと泣いた。...

世界の終りには雨が/Lantern Parade

「降っていました」「降っていましたか」「しとしと降っていました」「激しいんではないんだ」「もう、霧みたいな細い雨でした」「なにか終わるって感じがします」「雨があがると同時に世界は終わりました」「あがると同時に」「みんなかすかな希望を持ったというのに」「それは残酷だ」「世界は終わり、新世界がはじまったのです」「新世界?」「歓迎のラッパが鳴り響きます」「急に楽しげだね」「ドラムが叩かれています」「楽隊...

薬指の決心/DREAMS COME TRUE

薬指は人差し指になることに決心した。親指に対する憧れが頂点に達し、何か変わらねば、と動いたのだ。親指になりたいとは思わない。そんなことは考えもしない。次元が違うのだ。親指が太陽ならば、自分はエビだ。永遠にエビが太陽になれることはない。ただ単純に憧れているだけだ。どうにかして近づきたい。なんとか近づきたい。どうすれば近づけるのか考えた結果、親指に近い位置にある人差し指になればいいのだと思いついた。中...

め組のひと/ラッツ & スター

「め組の人いませんか?当機の中にめ組の人はいませんでしょうか?」「どうしました、お嬢さん」「お客様、め組の人ですか?」「いいえちがいますよ」「だったら紛らわしいんじゃ、声かけんな」「さっきまでの優しい笑顔の人がなんて険しい表情!」「め組の人はいませんか?」「ちょっとちょっと」「なんですか?」「どうして急にめ組の人に用ができたんですか?」「話しかけんなぼけが!」「怖」「め組の人いませんか?」  「ち...

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。