FC2ブログ

Entries

短編の感想を書いてみました、7月分 その3

夜 8とりとめない瞬間を切り取っていますよね。リアリティのある文章です。すぐに忘れてしまいそうなほどの日常具合で、ちょっと困ってしまいました。わたしのきのうのことだったようなきがしています。そんなわけないのに。彼について 9おもしろいですねえ。冒頭から引き込まれてしまいました。しまいまで一直線です。勢いもすごいけれど、ちゃんと仕掛けがしてあって、うれしくなってしまいます。文句のつけようがありません...

おひめさまになるの、やーめた

あたしの夢はお姫様になること、小さい時から目指しているけれど、全然なれない。ちっとも近づかない。どうしてだろう。お姫様はどんどん遠ざかっていくだけ。今じゃもう、お姫様はあたしにとって雲の上の存在になってしまった。雲の上からお姫様はあたしを見下ろしているの。見下ろすだけならまだしも、なんか垂らしてくる。すごく熱いものを上から垂らしてくる。これは何?あたしは舐ってみる。ああ、中華あん。とろみがついた熱...

原チャリの女、舞い上がる

女はアクセルをふかして勢いをつけた。急な坂道をのぼるためにいつもと同じように。ただし、バイト帰りの女はいらいらしていた。店長に叱られた。叱られる理由は、君はセクシーすぎる、というものだった。まったく理不尽極まりない。店長はいったい何が言いたいのか、と女は頬を膨らませた。とにかくいらいらしていて、いつもよりもスピードがでていた。また、女はスカーフを巻いていた。首が日焼けしちゃうから真っ青なスツールを...

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR