Entries

スポンサーサイト

そばかす

そばかすがうっとおしいので、削ぎおとした。うまくそばかすだけ削ぎ落とせたとおもったがやはり皮膚もついてきて、ひどく痛む。あんまり痛いものだからその痛みの行き先を模索しやがて見つけたのが砂漠だった。ただっ広く、果てしないそれに痛みを放った。みるみる間に膨らんですぐに砂漠は痛みを感じ始めた。痛い痛いと呻くのだ。地響きは腹の底に響き、共鳴してさらに拡大の一途をたどっている。地球も覆い、袋がたのそれを持っ...

宇宙はすぐそこにあって

輪ゴムを思い切り広げて、中に体を入れた。この輪ゴムはどこまでも伸び、絶対に切れませんとの売り文句を試してみたのだ。たしかに切れる気配はなく、まだのびしろは存分にありそうだ。さらに広げて部屋の中のあらゆるものを中に入れた。輪ゴムの懐の広さは横綱並みだった。さらにさらに広げると手が足りなくなった。まったく猫のても借りたいぐらいだと思った。当然猫に手など借りれるはずもなく、あはんとひとつあえぐにとどまっ...

体温を測ろう、健康の基本だ

体温計を脇に挟む。しばらくの間静かに待つ。待たなければ正確に測れないから静かに待つ。そのうち疼いてくる、動きたい衝動、体温計も無視して踊りたくなる衝動。この衝動は踊り子としての本能。足を上げ、ぴんとまっすぐに上げ、手を伸ばして、体温計は落ちてしまった。床に落ちて割れる音、水銀がもやもや、立ち上る夕暮れ。...

その傷を自慢するのはノンノンノン

傷を自慢する行為はまだ精神的に幼いと言うことだ。それ以外に何者でもない。傷を作った自分が勇敢な行動をとったと暗に言いたいだけなのだ。傷自体はまったく大したことない、ただの傷だ。2、3日で完治し、あともなくなるだろう。けれどもその傷を見せてくる。これが傷だと主張してくる。わかっているというけれど、聞かない。この傷を舐めろと言う。舐めてどうなるのか聞いても応えてくれない。昔おばあちゃんから聞いた、傷は...

せんきょうんどう

清き、清き一票を。あなたの一票で社会を変えましょう。日本を変えましょう。乙女チックに変えましょう。日の丸はもっとたくさんの丸をかき込んで、ドット模様みたいにしましょう。黒字にピンクのドットにしましょう。祝日にはこれを掲げるのです。これを身にまとって島に上陸するのです。世界に向けて発信するのです。これはメッセージであると主張するのです。見事なドットだと言わしめるのです。口紅も引いて、もちろんラメ入り...

初恋はまだ遠き宇宙の果でこんにちは

ハロー、いとこがやってくる。いとこと会うのは10年ぶりだ。10年前、わたしたちは誓った。将来において結婚することを。まだ幼かった、世の中のルールを何も知らない戯れ言だ、と言えるかもしれない。けれど、わたしは心のどこかで待っている。いとこがやってきて、わたしを連れ去ってくれるのを。だから告白された時も躊躇し、結局上手くいかなかった。いやそんなことを誰にも言えるわけがない。わたしのなかでそっと過ぎてい...

やあ、診察を始めよう

では脱いでくれたまえ。そう、全部、なにひとつ身にまとってはいけないのだよ。これは診察なのだから。恥ずかしがることはない。医学を信じたまえ。信じれば病気はなくなるだろう。何、まだ病気だと決まったわけではない?この際、細かいことは気にするな。そんな小さなことを気にする君を軽蔑するよ。まず服を脱ぎたまえ。手始めに服を脱ぎ、下着を外し、髪留めを外し、ソックスは最後まで外してはいけない。それのみで、くるりと...

痛みなんて存在しない

痛みを感じたことがない。それは病気なのだろうか。先生は違うと言う。むしろ最強なのだ、その特技をいかして仕事をしてもらう。言われたことをやるだけなら犬にもできる。お前は犬以上の存在だ。つまり言われていないことも時分で判断してやることができる。言われてみれば先生から言われたことなんてなにひとつない。先生はいつも写真を見せてくれるだけだ。何も言わない。どう判断するかはお前次第だ、という目をしている。目は...

終章

それから後の話をしておく。あんな目にあった春子はやがて綺麗な嫁となり、俺も随分泣いて、おい、てめえ、一発殴らせろ、ってあいつに言ってやったけれど、薄ら笑いでごまかしやがる。ほんとに殴るわけにもいかねえから冷や酒かっくらってたらでろんでろんになって随分暴れたらしい。春子がいなくなった冬に、女房は死んだ。穏やかな最後だった。孫を抱かせたかったって春子は大泣きした。お前、脳だけなんだから抱かせることなん...

風の流れを読む人は

風の流れを読む人は、髪の色が水色で、耳たぶに針を突き刺して、きゅっとむこうを睨んでる。風の流れを読む人は、あれよあれよと思う間に、3杯おかわりしておるよ。風の流れを読む人は、西陽を受けた裏庭の、草にふわりと沈みこむ...

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。