Entries

スポンサーサイト

魔法使いを信じるかい?

魔法使いのまつげは長い。その、まつげに綿毛をのせて、まばたきをすると綿毛は宙に浮かぶ。魔法使いは綿毛に息を吹きかけて、さらに高く飛ばして、太陽まで届けよ、祈ると綿毛は少し上昇する気がする。やがて綿毛が下降、ゆっくりと下降する。太陽まで届かなかった綿毛は少し落ち込んでいて、自信をなくしている。綿の部分がやや湿っている、そうそもそも、魔法使いが泣いていたからだ。「どうして泣いているの?」「あたしが魔法...

はじめての夜更かし

夜更かしのコツを教えよう、と爺は言った。別にいいけどと俺は答えたが、少し気になっている。見透かしている爺は続ける。夜更かしするためには入念な準備が必要だ。まずはこの夜更かし液を首筋に練り込む、良く練り込んで味をしみ込ませる。そしてその軍服を脱いで折りたたみかごに入れなさい。そうか正式なスタイルにならないといけないというわけか。この店はVIPなどが利用する秘密の店なのかもしれない、と俺はつぶやく。次に...

名波浩の視点

浩は胸の小さな女性を愛している。だから私はぴったりだと思う。また浩の今日の運勢はかなり良いといわれている。だから今日に出会う女性は運命の人であると判断する可能性は高い。つまり浩は敏感になっている。出会う女性に対してかなり敏感になるはずだ。なぜなら浩は占いを信じている。なによりも占いを優先し、その通りに行動するようにしているからだ。私は浩に対してアドバンテージを握っている状態。どうやって浩と出会おう...

風船の行方

赤い。風船は空を行く。追いかける地上の虎。あれをつかめば天下が俺のもの、だと思っている。師匠は教えてくれた、赤いかたまりをつかみ取ればお前の思うがまま、世界はお前のものとなるじゃろうて。見失うな、向こうに障害物はない。こちらは障害物だからけで、もうくじけそうだけど、俺、虎だし。虎はくじけてはいけないよ、と師匠は教えてくれた。だからくじけない。あの赤いかたまりを追う、そのうちに追いつくはず。持久力に...

前髪が伸びて顔を隠せば、妖怪グループに入れてやる

転校生は前髪が長く、顔の半分が隠れていた。右半分が髪の毛の下にあってよく見えないのだけれど、左半分が端正で、女の子の半分はうっとりと頬を赤らめている。もう半分は手紙を交換しあうことに夢中で、転校生のことなど見ていない。転校生は聞いたことのない町から来たそうだ。先生も知らないと言う、地図に載っていない町というのが日本にはあるらしい。前の学校ではクラス委員だったらしい、先生が前の学校の先生から聞いたそ...

夜更かしのガールはお肌も荒れて

チョコレート棒をかじる、サクッとした食感が病みつきになるでしょうが。テレビは永遠に終わらない時代だ。次から次へとエンターテイメントを垂れ流す箱。アップルジュースはたっぷりとある。大丈夫、100%だから体にいいはずだ。少々飲み過ぎても体の成分になるわけだから。柔らかいソファに埋もれる。ソファと一体になれば何もかも解決するかもしれない。わたしはただのソファだ。いちソファだ。一般ソファだ。従えばいい。座...

透明人間は透明電車に乗って、透明町まで

透明人間と言っても服を着ている。だから存在を認識できる。手袋を付けているし、帽子をかぶってマスク、サングラスをしているから透明の部分はほとんど気にならない。時々怪訝な顔をしている幼児がいるが、大人は他人の顔をじっくり見たりしないから騒ぎにならない。透明なんだから、服を着なければ簡単に電車に乗れるのに、と思われるかもしれない。こちらの透明人間はとびきりまじめなのだ。透明であるという武器を使って無賃乗...

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。