Entries

スポンサーサイト

夜明け、ダンサーを拾う

夜明けの町を歩いていたのはいろいろな理由があって、それはあまり触れないでほしい。すれ違った瞬間にダンサーだとわかった。つまりダンサーはまだステップを踏んでいた。たいへん華麗で、ややこれはこれははは、と思った。別にダンサーに出会いたかったわけではないが、ダンサーを見たらそれはもうダンスははじまっている。わたしもステップを踏んだ、もちろんわたしはダンサーではないのでいびつなステップではあるが、ミュージ...

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。