FC2ブログ

Entries

5・7・5・7・7

空き缶のねぐらへ急ぐ父蟹のいく手を阻むはどじょうの姉妹



スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/1149-2d5cf189

トラックバック

コメント

[C402] Unknown

今は昔の感ですねえ、オリンピック、時の経つのは早いものです、はい。

それはそうと銀杏をはじめ、紅葉がピークに達してます。
なぜ、こんなにも鮮やかな色彩を隠し持っていたのかと、嘆いてみたくもなります。

もし、そうなりました際には、三四郎さんよろしくお願いします。
  • 2008-11-25 00:54
  • なゆら
  • URL
  • 編集

[C403] 5・7・5

日の丸を背負って映えるいちょうかな

鎌倉鶴岡八幡宮の大銀杏は、その昔、源実朝が甥の公暁に切り付けられた場所です。快晴の青空に映える黄葉は見事です。で、何故か女子レスリングの伊調姉妹を連想しまして一句差し上げたようなわけで。

と、久々に来てみたら私の名前がでていたので驚きました。人数が足りない場合はいつなりとお声をおかけください。
  • 2008-11-23 23:07
  • 三四郎
  • URL
  • 編集

[C404] Unknown

24時間はちょっと無理そうですが、チーム戦は3人の返事があれば出てみますよ、しかし、久しく交流がないので難しいかな・・・。

と、思っといてもらえれば、よろしいかと存じます。
  • 2008-11-20 00:39
  • なゆら
  • URL
  • 編集

[C405] Unknown

全然関係ありませんがうなぎはどじょうを食べるそうです。モヤさまでやってました。

でですね、実はまた今度うちで企画を始めるのですがもしよければ参加していただけないでしょうか?
「To菜果ロックフェスティバル08冬」と「Here」という企画です!
Hereはバンド戦です!
また満月さんと縦関数さんと三四郎さんと一緒に出ていただけたら、わたしあの人のこと忘れられるかもしれない。
新しい幸せをつかめるかもしれない。
だから、待ってます!



To菜果ロックフェスティバル08冬
http://pv.to.cx/trff/" target=_blank>http://pv.to.cx/trff/

Here
http://pv.to.cx/here/" target=_blank>http://pv.to.cx/here/
  • 2008-11-19 23:23
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR