FC2ブログ

Entries

京都の大学生/さよならリグレット



らららぁーらららぁーらららぁーと3連のリズム、ほの悲しげな旋律に乗り、学生さんは京都の街を踊る。低い空に浮かんでいる雲はたよりなげな速度で西から東へ。

パリと京都、遠く離れた二つの街を舞台にしゃんしゃん踊ります。

まず、ぼんやりと詩の内容など関係なく聞けばいい。
ワルツの調べに身を任せて陽気に舞えばいい。
大勢の人々が同じように踊っている自分の意思とは離れたところで、お祭りの空気を満喫する人々、その顔に笑顔はなくて誰も彼も悲しそう。光があれば影ができる。私たちはその影の部分を知らなくてはいけない。無視できない悲しさが漂っています。

だけど、

あンまり知らないパリの街ならば、私を受け入れてくれるのではないか、などという甘っちょろい夢物語が繰り広げられるのです。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/1153-daf6ec99

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR