FC2ブログ

Entries

近未来/キセル



お墓でランチを食べながら/関係ないけど途方にくれる

「ピクニック」の絶対あんまり意味考えてないだろうと想像してしまうような詩で、しかし、このふわーっとした声質に包み込まれて、それがあんまり感じない、ただうたの一部として溶け込んでしまっています。

キセルは数年前に京都駅ビルでライブをしたのを観たんですが、ちょうど春先で肌寒いような、あったかいような、風が吹いていて、音が広がっていくのを感じました。ぐんぐん、あの駅ビルの階段をのぼって、舞い上がる声、砂漠に咲いた花なんかも聞けたので、嬉しかったのですが、ベストは「春」でした。アコースティックギター、ベースなどで奏でられるそれは、いったん舞い上がって、ゆっくりと降ってくる綿毛みたいに頭の上に触れてこそばゆくって大変でした。

京都の兄弟ユニット・キセル、いい、コンビです。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/1154-38239d56

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR