FC2ブログ

Entries

5・7・5・7・7

ささやいて、星、月明かりが僕らには明るすぎたのだよ君つまり



スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/1196-6e8e0102

トラックバック

コメント

[C436] Unknown

ありがとうございます

ある時代の嗅覚、とは素敵な評をたいへんうれしいかぎりです。

さあ間もなく春、夜にぼんやりと月とか星とか見ながら、
暖かい風を受けるあの感じ、意味なくうれしくなります。
冬が終わる。

この時の経つのの早いこと早いこと。
  • 2009-03-16 22:20
  • なゆら
  • URL
  • 編集

[C437] レトロ

これはまた良いですね。大正浪漫の香りを感じます。「君つまり」が往時のインテリ(?)の醸すであろう「におい」を上手く表現していると思います。
「ささやいて」は聴覚、「星、月明かり」「明るすぎた」は視覚に訴える言葉ですけれど、伝わってくるのは「ある時代」の嗅覚です。とても不思議な、でも好きな一首です。
  • 2009-03-15 21:16
  • 三四郎
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR