FC2ブログ

Entries

縮小する脳

縮小の一途を辿る脳はすでに、ミミズほどの太さ、長さで頭部にぐるぐる渦巻いている。長く細く、生きるためにありとあらゆる手段を探し続けた半世紀、脳だってそのように変化しても不思議でない。脳はうごめいて、頭蓋骨にぶつかる、ふるふるとぶつかり、また新たな渦を織り成す、ために、突き進むのだ。一方で確実に縮小している。体積から言えば、すでに全盛期の3分の1ほどになってしまった。それは、思考能力から言えば、致命的な欠陥を与えている。ミミズほどの知能であり、やはり蠢いている。蠢いているうちに自分はミミズなのではないかとの結論に達し、そうではないのにもかかわらず自分を納得させ、ミミズとなる。ミミズは土を吸収し、その中にある微生物を養分として生きる。穴を掘り進み、太陽の光を嫌うようになる。それは巨大なミミズであったが、だんだんと、吸収できる土の量は決まっているのだから、だんだんと小さくなる。やせ細っていくミミズは通常サイズのミミズとなり、ミミズとして生き、たまたま地上にでていた際に、鳥につかまり、咀嚼され腹に収まる。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/1234-cf9235fe

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR