FC2ブログ

Entries

オタマジャクシが降る

降ってきたように見えるが実際は、泳いでいる。彼または彼女らは、いや、雌雄同体、奴らは、空気中をくすくすと体をくねらせて泳いでいる。急転回して、好みの人間の頭の上に向かっていく。奴らが泳げる範囲は限られていて、ほんのすこし軌道を帰ることができる程度だけど。とにかく泳いで降りてきた、ちょうど、熱狂の渦と化すスタジアムの客席に。そこは先ほど、見事なゴールを決めてパフォーマンスを繰り返す選手に酔っているところだったから、声の塊はいたるとこに弾んでいてオタマジャクシをしびれさせた、奴らに鼓膜はないけれど、表面がひりひりと振動し、破れそうになっていた。たとえ破れたとしても運命、受け入れる準備はできていた。空から降る時点でそれぐらいはっきり。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/1247-0a0393d9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR