FC2ブログ

Entries

黄砂、13日間かけ地球一周

つまり黄砂は見ている。世界中の出来事をくまなく見ている。一粒一粒はどんな好きまでも入り込むことができるぐらいの大きさであるし、それが星の数ほどあるのだし、ふわふわとほんの少しの風で移動できる。そうやって黄砂は私たちの生活を隅から隅まで見ている。ある砂が見た光景、また別の砂が見た光景、それらは本体の記憶として蓄積する。そうやって積み重ねた記憶は膨大な量である。当然、ただ、たまっているわけではない。容量には限度がある。一定量以上は記憶できない。すでに容量はいっぱいであるから、加速度的に消えている。平均保存期間を算出すると13日間。それをすぎると消えていく。消えた記憶はどこにいくのか、架空へと溶け出すのか、さらに大きな媒体に記録するのか、今の所よくわかっていない。消える前の記憶は少し輝くのだと言う。ほのかに輝いて、そしてかすむように徐々に消えていく。それは蛍の点滅のようで、大変きれいなのだという。砂丘に見られて口づけをする南米のカップルの、褐色の肌から浮き出る汗が光って、消えるように、砂丘の記憶も光って消えた。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/1293-6673273a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR