FC2ブログ

Entries

世界サンタクロース会議

「1号は黙ってて」と女は言った。女といっても公認のサンタクロースである。女だってサンタクロースになって何が悪いと言うのだ、の視点から、男女共同参画とか小難しそうな視点から女だってサンタクロースだ。ふくよかな条件さえ満たせばサンタクロースなんだからね。サンタクロース界ではみな平等である。サンタクロースが格差つけていたら、夢もあったもんじゃない。だから新人であろうが、ベテランであろうが平等、同じ土俵に足っている力士みたいなもの。そこでは実力が物を言う。入った順番に番号が付けられているから、今黙れと言われた1号はまぎれもなくサンタクロースとして世に出てきた最初のその人である。その人に、番号で言うなら1907号の女はキレている。これだから女は扱いに困る、等と言ったものならその筋の団体に目をつけられて再起不能である。だからそれは個性、として認めなければならない。1号も、なにせサンタクロースの祖であるから、気は優しいのだ、女がやいやいいうのをぼんやりと見つめているだけだ。そのうち女だけがその会議をしている部屋に響き渡る越えで語りはじめた。みんな全然わかっていない、サンタクロースが何なのかってことを。それが女は許せないのである。トナカイものぞき見ているその形相はよほどサンタクロースとはほど遠い、まるで天狗であった。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/1300-594df180

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR