FC2ブログ

Entries

飛べないペンギン・亮

亮は自分のふわふわの体毛を撫で、その中に潜んでいるダニを探した。ダニのせいだ。ダニのせいで僕は飛べないんだ。そうにちがいない。亮はつぶやいて、必死でダニを探した。鳥類であるにも関わらず、自分が飛べないことにコンプレックスを感じていた。飛べない、と指を指されるのが最も嫌いだった。さされた日にゃあ、つかつかと近づいていってふわふわの体毛の中に隠してあるシャープペンシルでつついた。それを3時間ほど続けるものだから亮はとても嫌われていた。いつしか亮に近づくものもいなくなり、孤独のままに海を彷徨う日々。その過程で重いと飛べないと言うことを伝え聞く。なんと、それかそれが原因で僕はとべないんだつまり、僕の体についているダニ、そいつの重さで僕は飛べないそうにちがいない。ダニめ。このダニめ。かきむしるように亮はダニを追いかけた。ダニはなかなか見当たらない。きっとダニは逃げ惑っているんだ。僕の怒りに触れて、恐ろしくなり腹から背中へ背中から腹へ、ぐるぐると僕の手に追いかけられるメリーゴーランド。ダニさんダニさんそんなに早く動き回っちゃ、バターになっちゃうぜ。そうか、そっちがその気なら徹底的にやってやるこれは耐久戦だいざ、とつぶやくと、全身に火を。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/1544-55247851

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR