FC2ブログ

Entries

昭和42年/下半期/直木賞

(野坂昭如作/アメリカひじき/一行目は)

―炎天に、一点の白がわきいで、あれよと見守るうち、それは円となり、円のまんなか、振子のようにかすかに揺れうごく核がみえ、一直線にわが頭上をめざし、まごう方なきあれは落下傘、にしてもそのわきいでた空に、飛行機の姿も音もなく、はて面妖なと疑うより先きに、落下傘は優雅な物腰で、琵琶、白樺、柿、椎、百日紅、紫陽花、と気まぐれな取りあわせの、びっしり植えこまれた庭先へ、枝にかからず葉も散らさず、ふわりと降り立ち、「ハロー・ハウアーユー」痩せた外人、そうパーシバル将軍に似た毛唐が、にこやかにいった。―


橋田先生もう限界です。

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/1549-fdd4c689

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR