FC2ブログ

Entries

女優・桜井幸子

幸子は服を脱ぐ。するするするとあっという間に着ている服を脱ぎ、下着姿になる。下着はあらかじめスタイリストによって渡されていた黒のレース、大人っぽい下着である。幸子の白い肌によく映えている。では、いきます、という声がなければ誰もがその姿に見とれていたことだろう。女も例外でない、それほどまでに彼女は美しかった。かけ声がきっかけになって、現場が動き出す。カメラは回り、照明はごく自然に映るように調整される。幸子はしゃべりだす。「いい?あたしがもしもいまここで全部脱ぎ捨てたとしたらどう思う?何も言わないとわからないでしょう、何か言いなさいよ。いいわ、黙ってなさい。意気地なし。あんたなんか知らないわ」幸子は吐き捨てるように言う。相手の俳優は何も言わない、それもそのはずである、相手はぬいぐるみである。ぬいぐるみのプーさん相手に幸子は演技を続ける。「でも、あんたがただのシャイだってことは知ってる。いいわ、シャイボーイのあなたにあたしが教えてあげる、たっぷりとね」幸子は下着に手をかける。するするするとあっという間に脱いで、凛と背筋を伸ばす。つばを飲む音。ぬいぐるみは何も言わない。何もうごかない。「さあ、いらっしゃい、甘い世界を教えてあげるわ」その時である、ぬいぐるみはぐぐぐと揺れて上体を起こした。ゾクリとなる現場、ぬいぐるみはゆっくりと幸子に近づく。幸子は何が起こっているのかわからない。誰も止めず、ぬいぐるみは毛布を幸子にかけて、その頭を撫でる。ゆっくりとゆっくりと。幸子はいつしか泣いている。彼女が女優をやめたのはその3日後だ。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/1559-e1ba7340

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR