FC2ブログ

Entries

断崖絶壁を登るヤギが凄い

アナタはもう見たか!山羊がとんでもない断崖絶壁をいとも簡単に登っていく姿を。ロッククライマーさながら、脚に岩を握る力もないくせに、ほんの少しの出っ張りを見つけてそこに脚を乗せ、上体のバランスを取りながら体重移動をする、それを繰り返し瞬く間に10mほど登っている。日本の軟弱な小学生には到底真似できない芸当だ。軟弱な日本の大人でも不可能。まずこの映像を見てもらいたい。

(山羊が崖を登る映像/ユーチューブ等で確認ください)

さあ、いかがでしたでしょうか。上映中に会場中から悲鳴のような歓声が幾度となく上がっていました。それほどの衝撃。まさに山羊は我々が考え、それをはるかに上回る運動能力を持っている。あの純朴そうな目は、我々を欺いて、裏でほくそ笑んでいるのである。私はここに山羊の危険性を指摘したい。今のうちに、醜く大いなる野望を抱きはじめたのがほんの一部の山羊であるうちに手を打たねば我々の生きるすべはないと断言したい。驚くなかれ、山羊の大いなる野望とは、月への進出である。私は独自の調査で山羊のある会合の様子を隠し撮りした映像を手に入れた。ご覧いただくことにしよう。

(山羊が会議室で話し合う映像(翻訳:戸田奈津子)/ユーチューブ等で確認ください)

山羊の声を日本語に吹き替えておいたので、非常にわかりやすかったと思います。ご覧いただいた通り、しわがれた声の若い山羊が「月に行って基地を作りそこで侵略計画の拠点とし、全宇宙を制覇しましょう」と話していたし、もう一匹の山羊は「いや、まず月に行って基地を作り、地球を侵略しなければ、全宇宙など制覇できない。まずは地球だ」と話していた。さらにもう一匹の山羊は「月に行ったら基地を作り、人造山羊を作りましょう。それを地球や宇宙へ派遣するのだ」と話していた。共通することはいずれも月に行って基地を作る、ということであり、そこから恐ろしい侵略がはじまる。だからこそ、まだ計画段階にある今、山羊にこちらから総攻撃をかけて絶滅させる。それが地球、いや全宇宙の平和を守る最善の策なのである。さいしょの映像のとおり、山羊がその気になればなんでもできる。核兵器など噛み砕いてしまうことだろう。月にも容易くいってしまうことだろう。あんなにも急な崖を簡単に登れるのだから、月へも登っていけるはずだ。世界には富士山よりも高い山があるんでしょう。それは天まで続いているんでしょう。月へも経由していることでしょう。早く、山羊への総攻撃を、全員がひとつになり、山羊への総攻撃をはじめるべきです。我々同士がいがみ合っている場合ですか。手を取り、山羊を襲うのです。

(半年後、山羊絶滅。山羊にノーベル平和賞授与。上の主張をしたある羊は行方不明)
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/1729-558f1b1d

トラックバック

コメント

[C459] Unknown

国際的な言語の組織の創設者、日本内閣総理大臣鳩山由紀夫氏に書簡を送り、
http://blog.goo.ne.jp/gaigailun" target=_blank>http://blog.goo.ne.jp/gaigailun
http://gjyyzz.blog128.fc2.com" target=_blank>http://gjyyzz.blog128.fc2.com
http://ameblo.jp/gaigailun" target=_blank>http://ameblo.jp/gaigailun

創始者国際的な言語組織の日本の首相幸雄の鳩山氏に書簡を送り、

親愛なる幸男、鳩山氏は、内閣総理大臣:
ために、すべての人類の言語の進歩を促進するために、私お勧めは、日本の国際言語組織の創立メンバーとして。もし日本が国際的な言語の組織の創立メンバーになるためには、人類の発展に大きな進歩を遂げて新世紀の人類の歴史を開く偉大さ、人類の言語を促進する;日本は世界の注目を集める米国は、世界の歴史の中で日本は世界で最高の栄誉とされる世界の言語センター、言語、神社、、、偉大な地位を得るになり、交流と友情の国との間の世界に伴って増加するとなる。限り、日本、一部の資金調達には、法的な文書に署名するための本社ビル(建設中)の避難所を提供する国際的な言語の組織に、彼らは国際的な言語の組織の創立メンバーになることができます。
私は、日本語サイトを表示することはできません日本語ではなく、私日本語のコンピュータ翻訳を使用し、私はあなたに直接メールで送信しないことが、私はこの手紙があなたのメールボックスを知らないのは、インターネットには、誰かがあなたに渡されると、私にアピールする願って投稿日本では中国の学生の場合、配信を支援する。者は日本語を勉強し、仕事、生活、希望に書簡を送り、その人については、日本政府と自分たちのケアのための。組織の成功の後、国際的な言語の創出、国際的な言語の組織生活に、名誉会長となる人物の書簡を送った。
今後、人類の歴史を見ると、あなたとは、日本政府を代表する人々は世界を発表:創業者の要求を受け入れ、国際的な言語の組織には、創立メンバーになる避難所を提供する。日本語、人類の歴史が記録されますが、この偉大な声。
国際的な言語の組織についての作成、添付されたページは、国際的な言語の組織の創立者の背後に、それぞれの国の大統領に書簡を送り、参照してください。
私のブログ:1, http://blog.goo.ne.jp/gaigailun" target=_blank>http://blog.goo.ne.jp/gaigailun
2, http://ameblo.jp/gaigailun" target=_blank>http://ameblo.jp/gaigailun
ありがとう!
祈る!
創始者国際的な言語の組織gaigailunの

添付のページ:
ファウンダーは、国際的な言語の組織が、それぞれの国の大統領に書簡を送り、

親愛なる大統領はすべての国の世界各地:
  • 2010-02-21 14:06
  • Unknown
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR