FC2ブログ

Entries

WARUNORI

アイスホッケーの決勝戦は壮絶であった。その祝賀会も負けず劣らず壮絶であった。選手どもは氷上で胴着のまま暴れ回った。たしかに試合は終わったのであるから、試合会場がどうなっても支障はないのであるが、選手どもは氷をたたき割り、それをがりがりと食らっている。まるでガリガリ君である。さらに胴着のまま、くんずほつれず、抱き合っているのか絡み合っているのか、それは見るものを複雑な気持ちにさせた。クレームは世界中から寄せられ、電話コーナーの職員はてんてこまいであった。24時間対応であって職員数も予算削減の結果5人でやっていたものだから、休む暇もなく対応し続けた。ナンシーはその一人で、安い賃金に文句を言いながら対応に右往左往した。ナンシーの恋人ケーシー高峰が彼女の携帯に連絡してきたがナンシーは出ることができず、それがきっかけになって二人は別れ、ナンシーは嘆き苦しみ、選手どもに対して裁判を起こした。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/1755-6353d835

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR