FC2ブログ

Entries

キャ♥バ♥クラ

ユニオンは立ち上がった。キャバクラ嬢の境遇を改善するためによいっしょと立ち上がって大きく息を吸い込んだ。これから大変になりそうだから、まず王将で腹ごしらえでもしようと立ち上がった。ユニオンは家臣の橘に声をかけ、ともに王将に向かう途中、老女とすれ違った。老女はシワに覆われていたがそのシワのはてから見る素顔にはきりりとした線が感じられ、おそらく若い頃はぶいぶいいわせたであろう片鱗がかいま見れた。ユニオンはとっさに声をかけようと、振り向いた。なんでもいい、どこかでお会いしたことがありませんでしたか、ぐらいでいい、とにかく何か老女と話してみたかった。自分が立ち上がり今から交渉する何か良い材料がつかめるかもしれない。ダカラ振り向いて声をかけようとしたら、いなかった。老女はいなかったんだよ。ユニオンは震え上がり、王将にいくきもうせて、座り込んだ。橘がいくらはやく王将に行きましょうと引っぱっても頑として動かず、いやだよいやだよ、とだだをこねはじめて、ママの元に駆けてった。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/1817-f271a11b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR