FC2ブログ

Entries

トータルテンボス検証動画

トータルテンボス。という赤い文字が真っ黒な画面に浮かび上がり、消える。風の音が聞こえ次第に大きくなってくる。もう、耳をおさえなければたまらない、というぐらいまで大きくなって画面が突然、明るくなる。ここは都会のマンションの一室、男が眠っていて、寝息を立てている。部屋を席巻するほどの大きさである。男の他には誰もいない。部屋は程よく片付いていて、男の一人暮らしとしては綺麗な方である。男の名前は藤田健三郎、トータルテンボスのひとりである。彼はまだ眠っているが、間もなく目覚め、あるハプニングを起こす。どのような方法で、いつ起こすのか、しばし彼に注目いただきたい。さあ彼は、まだぐっすりと眠っている。とても気持ちが良さそうだ。部屋の外では様々な住民の生活がはじまっているが、彼には関係ない。彼は芸人で、今日の仕事は午後から、昨日はおそくまで芸人仲間と飲み明かしていた。しかし習慣から、彼は朝のこの時間に目覚める。目覚めた。目を擦る。目覚めは悪くない。あくびをする。思い切り伸びる。起き上がる。二度寝など皆無だ。彼は非常に目覚めがいい。起きてさっそく放尿する。夜中のうちにたまった尿が勢いよく放出される。洋式便所の水面を泡が立つ。じょびじょばじょびじょばと音がなる。じょびじょばじょびじょばじょびじょばじょびじょば。彼の尿は止らない。便器を溢れるだけの量の尿が彼の一体どこに潜んでいたというのだ。どんどん出る。なんならさらに勢いは強くなる。レーザー光線のようにぴーんと張って突き刺さっている。じょびじょばじょびじょばじょびじょばじょびじょば、から、きーーーーーーーーーーーーーーん、と音が変わる。尿は部屋へ至る。尿まみれの部屋、すぐにいっぱいになる。尿に浮かぶ彼の洋服、衣装、コショウや塩、醤油の瓶、食品その他は尿まみれやん。もちろん彼も自らの尿にまみれて溺れている。さあ尿は部屋を出てマンションを濡らしている。奇跡的に彼の尿はアンモニア臭が弱い、後に、水みたいなモンよ、と自慢げに語っている。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/1978-85c9f9f5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR