FC2ブログ

Entries

デニス・ホッパーの残した星々

デニスが後世に残したものは数えきれぬ、星々として今も輝き続けている。人々はそれがデニスによって残されたものとの認識もないものの方が多くなってしまった。それはたんに時の経過によるせいかもしれない。しかし僕にはデニスが心血注いで作り上げたものがあまりにも普遍性を帯びていて、人々の生活にとけ込んでしまったせいだと思っている。デニスは天才的であった。それゆえ当時はあまり評価されなかったものも多い。要するに早く生まれすぎたのだ。時代がようやく彼に追いついたのだ。そういう天才によくあるようにデニスも、生前はしばしば恵まれない境遇に追いやられた。彼はあくまでもへこたれることはなかったが、罵倒され、こん棒で殴られ、弓矢で射たれ、火炎放射器で焼かれ、メスで切り刻まれ、転がる大きな石に追われ、野犬に噛み付かれ、宇宙人によって頭に何かを埋め込まれ、みずうみに沈まれ、土に埋められ、空に放たれ、雨にも負けず、風にも負けず、雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ、丈夫ナカラダヲモチ、慾ハナク、決シテ瞋ラズ、イツモシヅカニワラツテヰル、一日ニ玄米四合ト、味噌ト少シノ野菜ヲタベ、生きていた。デニスの栄光を我々は忘れてはいけない。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/1982-760eaae0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR