FC2ブログ

Entries

よりよい出会いってのは、じっとしてちゃだめなのよ。

そう、森、深い深い森、迷い込んだ森、動物の声、道はすでなし、森、方位磁針は捨てた、太陽も届かない森、間もなく夜、大きな鳥の声、狙っている動物の肉、様々な食虫植物、冷えてくる気温、怪しい雲行き、風も吹いてきた、これはまさに遭難、認めたくないが遭難、助けを呼びたいがその手段を持たぬ、悲しい気持ち、惨めな気持ち、空いてくる腹、鳴り響く腹の虫、リックサックに水、わずかばかりのチョコレート、少し折って口に含む、すぐに溶けてなくなる、逆火が点いた感じ、はげしい腹の減り、筋肉の疲れ、がくがくの足腰、森の道なき道は険しく、どこへ向かっていたのかもうすでに知らない、なにしにきたのか忘却の彼方、完全に日は落ちて、雨もなんか降りそう、ぬかるみに足を取られ、まず蛭が何匹か食いついているぞ、振り払う元気、まだあるぞ希望、ここで止ってはいけない、じっとしてちゃだけなのよ、そうだ思い出した、出会うためにここにいる、よりよい出会いを求めて、森に足を踏み入れた、森の奥の奥にいるという、一見清楚だけどセクシーな下着女子に会うため、俺は森を彷徨い、本当のセクシーに、気付いて引き返した。だけど、道に迷いて、帰れそうにありません、そろそろ疲れもピークで、動くことができない、最後に聞いてくれ、一見清楚だけどセクシーな下着女子は、都会のマンションに、生息している。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/2046-2f8df73b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR