FC2ブログ

Entries

土俵ガール

どすこい、という声甲高く、国技館に響きわたる。土俵ガールが土俵に登る。女人禁制はねのけて、土俵ガールはまわしをしめて、ジャージを下に着てるから、肌はあらわになってない、だから周りの男子だって、色めき立ってみてないでしょう。土俵ガールは普段はアイドル。映画の役でそういうことになりまして、どっぷりはまり込みまして、土俵ガールは土俵に上がる、ことだけがわしの人生よと、周りの説得もなんのその、土俵に登るための修行を、ある部屋の親方に弟子入りを決めました。親方、けなげな少女が、土俵土俵と自分を慕うもので、土俵はともかく健気な少女から慕われるのはいい気分、と弟子入りを認めます。目に入れても痛くない、程のかわいがり方でまたたくまに部屋のアイドル。わしったら、どこでもアイドルになってしまうのね、なんて鼻高々、その後、親方と恋に落ち、裁判沙汰にもなりました、それらはあくまでサイドストーリー、いろいろあって、今まさに土俵に上がろうとしている、土俵ガールは35歳、まだまだ綺麗な肌でして、親方未練たらたらで、応援するから戻ってこいというはなしもあります、土俵ガールは目的のためなら何でもする覚悟、さあ土俵間際だ、ガールが足を今、踏み入れようとする、踏むガール、土俵は幻、何もかも、歓声、怒号、塩の匂い、一瞬で消えてしまう、土俵ガールは暗いくらい監獄の、中で一人たっている。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/2049-4111d439

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR