FC2ブログ

Entries

和解できるはずがない織田裕二と柳葉敏郎

育ってきた環境が違うから、好き嫌いは否めない。夏がダメだったりセロリが好きだったりするのね。織田は南の生まれ、柳葉は北の生まれ、織田は甘いもの好き、柳葉は辛いもの好き、織田は肉体派、柳葉は思考派、正反対のふたりだから、衝突は当然だ。織田が、もうそこらへんの居酒屋でいいじゃないですか、チェーン店であろうがなかろうがみんなでわいわいやるのが楽しいんじゃないですか、と主張するも、柳葉はこだわり、いや、せっかくみんなで行くのだからうまいものを食べたいしうまい酒を飲みたいしそれなりの上品さとサービスの提供をうけたい、金は糸目をつけず出すから、と譲らない。織田派、柳葉派、まっぷたつに割られて論争が巻き起こっている。それぞれの派で別々に行けばいいのに、と思われるかもしれないが、それは映画のクランクアップお疲れさん会、皆で一緒に分かち合わなければ意味がないとどちらも同意している。俺らが譲ってるんだからお前ら俺らについてこいよ、と両派が思っている。織田は、ふいに柳葉の頬を打つ。織田にはそういう野性的な所があるのだ。ぶったね、父さんにもぶたれたことないのに、と呆然となる柳葉。取り巻きから怒号が飛び交う。一瞬でもみくちゃにされる織田、織田の取り巻きも黙っていない、両者入り乱れてもみくちゃ、その勢いで進んでいる。両者の意見をどちらも取り入れた第三の選択へ、もちろん打ち合わせ済みである。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/2107-ce701ad8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR