FC2ブログ

Entries

マツコ・デラックスが沸騰寸前!

夏のせいだ。朝から気温は上昇し、10時時点ですでに40度を超えた。まだ上昇する気配。マツコの体内にある水分が、沸き立ちはじめる。別にマツコに限ったことではない。人間であれば誰でも沸き立ちはじめる気温。しかしマツコの場合はその程度が大きい。なぜならマツコが貴金属で全身を覆っており、それを外そうとしない。貴金属こそがあたしのアイデンティティだから、とマツコは頑なに貴金属を外さない。どころか、新たな貴金属をつけはじめている。どんどんつける。ここでやめたらマツコが廃ると言わんばかりに。全身をくまなく覆っていく。手持ちの貴金属では足りなくなると、マツコはアルミホイルをぐるぐる巻きにしはじめる。アルミホイルで自分を覆ってしまう。気温はさらに上昇する。45度。アルミホイル人間と化したマツコは、その中でもだえ苦しむ。なんのための苦行か。これはなんなのか、疑問など全く感じない。あたしのこの破天荒な生き様をみんかい、と言わんばかりの形相で、マツコの意識は遠のいて、体内の水分がふつふつからぐつぐつ、沸き立ち、皮膚や、毛、爪、身体の表面がとろけはじめた、息ができないほどの熱気がアルミホイルの中、マツコは意識がなくなる寸前、とても背の高い目鼻立ちのはっきりした男性に抱かれる妄想を見た。陽炎である。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/2113-97a13dd1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR