FC2ブログ

Entries

アルバイト経験で世の中をナメきってしまう

「なにしろアルバイトだ、対価を得るわけだ、学生時分からそりゃなめてしまうだろう」

「そうでしょうか」

「働いているという実感があるだろう、それは大きいよ」

「社会人とそう変わらないと?」

「全く同じじゃないか、金を稼ぐ、しかも安価、社会人よりもやってられないだろうよ」

「にもかかわらず、どうして働くんですか」

「それは、快楽を得たいためだろう」

「快楽?」

「そう、例えば服が欲しいという快楽、ギターが欲しいという快楽、金を使う快楽だね」

「なるほど」

「金を使う快楽を得るために金を得る、当然のことだね」

「わざわざ学生がする意味はあるのでしょうか」

「もちろん、人間はいくつであろうと快楽を得るのが大好きな生き物、学生であろうと同じこと」

「先生もですか?」

「もちろん、わたしも何のために働いているのかと言えば快楽を得るためだ、理解する、という快楽を」

「カッコいい」

「崇めたまえわたしを」

「はい」
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/2116-7e68531b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR