FC2ブログ

Entries

君がいるかな君がいるかなららら

(60)

午後、日比谷野外音楽堂、足を踏み入れる。その少し前に日比谷公会堂も見ておいて。太陽が高い。日差しが照りつける。日焼け止めを入念に塗りたくり、さらに塗りたくり、しかしそれを縫ってくる紫外線が内部にまで届く。ぞろぞろぞろと人が集まってくる、その波に乗る。空は青く、蝉時雨は相変わらずうるさく、イベントのはじまりは近く。会場は満員、一堂に会した人の頭、私は後ろのほうで見回して座る。歩きつかれたが、何もかも今からだし、そう思い出して立ち上がる。所々、大きな声が飛び交う。屋台のようなものがいくつかある。カキ氷やから揚げやそういうものを片手に、皆がステージを見ている。待ち構えている。時間は進む、予定の時間が近づく。次第に静まりだす会場の人間の息遣いだけが、ぶんぶんと唸っている。やかましい音楽が鳴り出す。蝉時雨に負けてたまるか、とぎんぎんに張り上げた音楽が鳴り出す。歓声。拍手。黄色い悲鳴、呼びかける声。世界が回り始める。望むところだ。わたしは天高く拳を突き上げた。(了)
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/212-20e968b8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR