FC2ブログ

Entries

セクシーな背中のタトゥーが見え隠れ(会話)

「わたしは見ました」

「なんですか急に、七海君?」

「わたしは見たのです」

「なにをですか、しかしまず着席しなさい、全校集会中ですよ」

「タトゥは見えたり、隠れたりしました」

「誰のタトゥですか、そして着席しなさい、そろそろざわついてきますから」

「もちろん、アンジーの」

「アンジーのタトゥが見え隠れしたわけですね、それがどうしたのですか」

「ただ見え隠れしたわけではなく、タトゥ自身が動いていたからこうして話しているのです」

「タトゥ自身が?」

「パカパカ走っていました」

「馬ですか?」

「馬です」

「走っていたと?」

「走っていましたね、荒野をどこまでも」

「タトゥの?」

「そのとおり、タトゥの荒野をタトゥの馬がパカパカ」

「ひろい背中なんですね」

「ひろいよ、まあ、お父さんの背中の2倍ぐらいはあるだろうね」

「そのひろい背中の荒野を馬がパカパカ?」

「パカパカ、さらにタトゥのお城にたどり着いて、タトゥのスープを飲み干しますと」

「タトゥの歌を、タトゥの声で、歌うタトゥ」

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/2120-56941261

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR