FC2ブログ

Entries

関取の大バーゲン

もう、いらないんだ。いらない人たちがたくさんいる。だからバーゲンに出す。バーゲンという言葉に日本人は弱いからね。きっと、あっという間に売り切れるよ。使い方は人それぞれで、ちょっとした力仕事をまかせたり、話し相手ってのも悪くない、孫の用心棒ってのもある。でも、一緒に暮らすって言うことは、関取だって人間なんだから、イライラすることもあるし、声を荒げて反発することもある。それをうまくいなさないと、怒りの行き場がなくなり爆発してしまう。関取が爆発すると、半径2k以内は壊滅状態だ。その事態は避けたい。相撲協会としてもそれだけは回避するように様々な策を練っている。関取がイライラしていることを把握するための体内にセンサーを取り付け、中央管理し、危険だと判断すれば現場に行司が直行する。行司が仕切れば関取はすぐにおとなしくなる。関取だって人間なんだから、恋をする。若い関取であればなおさらだ。恋をし、それを関取はとどめておくことができない。伝えない恋なんて、かき混ぜない納豆と同じ、と考える。想いを伝える、うまくいくこともあるし、うまくいかないこともある。うまくいけば何の問題もない、あとは若いふたりにまかせて、我々は・・・、と席を外すだけだ。うまくいかないときは少々厄介だ。落ち込む関取はなにもしなくなる。何もする気が起こらないんだ、とねてばかりいる。やはりセンサーが反応して、相撲協会が知る、現場に行司がむかう。行司が仕切れば関取はまた自分の相撲が取れるようになる。行司と関取、我々が考えているよりも深い結びつきがあるわけ。マスター、おあいそ、お願い。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/2121-398af867

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR