FC2ブログ

Entries

エドガー代打逆転満塁弾!

「もっと付け加えたいもっと付け加えたいもっと付け加えたい」

「なんですか薮から棒に、監督」

「だって付け加えたいじゃない」

「何をですか?」

「今でエドガー代打逆転満塁弾じゃない」

「はい」

「もっと長くしようと、これいじょうないぐらいに」

「なんで?」

「おもしろそうじゃない」

「しかし、何を付け加えるんですか、もうつけることないでしょう」

「それを考えるのが、俺、監督の仕事でしょうが」

「違うと思いますが」

「とにかく考えましょう」

「わかりましたよ」

「ホームランはさ、ライトスタンドへ入ったんだよね?」

「そうですね」

「じゃあ、西へを付け加えるのはどう」

「西へ、ですか」

「エドガー代打逆転満塁弾西へ!」

「ライトが西ってわけじゃないような」

「次!」

「エドガーのことを装飾していくのはどうですか」

「いいね!エドガーは、そうそう無類の風呂好きだ!」

「助っ人でいいんじゃないですか?」

「それいただき、無類の風呂好き助っ人エドガー代打逆転満塁弾西へ!」

「風呂好きもつけちゃったよ」

「あとは、代打された奴の名前も入れとこうか」

「代打されたやつといえば、誰ですか?」

「忘れたから、真田広之でいいんじゃない、華があるし」

「いやあかんでしょう、真田広之野球選手じゃないし」

「無類の風呂好き助っ人エドガー真田広之の代打逆転満塁弾西へ!」

「この末っ子気質!」

「そうだ基本的に入れていい言葉あるじゃない」

「なんですか?」

「9回2死サヨナラ」

「じゃないでしょう、6回のことでしょう」

「付け加えたい付け加えたい付け加えたい」

「わかりましたよ、もう好きにしてください」

「9回2死無類の風呂好き助っ人エドガー真田広之の代打逆転満塁サヨナラ弾西へ!」

「だいぶ長くなりましたね」

「そういえばさ」

「なんですか?」

「エドガーのことも言ってるんだからさ、真田のことも言ってやらなきゃ不公平じゃない」

「いいですよ、別に真田広之が試合にでてたわけでもないし」

「真田が怒って闇討ちしてくる可能性もあるじゃない」

「たしかに時代劇もやってましたけど真田、そんなデンジャラスじゃないですよ」

「真田といえば、まず俳優だね、そして、無類の、無類の」

「俳優いうてもうとるし。無類の、つけなきゃダメですか?」

「バランスの問題だから、無類の、無類の、ほら、なんかない?」

「そうですねえ、じゃあ、無類の犬好きでどうですか?」

「そうなの?」

「知りませんけど、イメージですよ」

「それいただき、9回2死無類の風呂好き助っ人エドガー無類の犬好き俳優真田広之の代打逆転満塁サヨナラ弾西へ!」

「長くなりましたねえ」

「俺、疲れた、寝る」

「毛布を!監督に毛布をかけろ!」
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/2125-b2a55e2d

トラックバック

コメント

[C705]

あんたの行動は

元旦那があんたにしてきたこと

渡る世間はサザエさん
  • 2012-09-15 00:17
  • ガガガPS
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR