FC2ブログ

Entries

海に向かって叫んでもらいたい

「心の底から声を出してね」

「海に向って?」

「そう波にも負けずに」

「なんのために」

「いいか、姿勢を見せるんだよ、先方にこんなに必死になってやってますって」

「はあ」

「そしたら自然に契約も取れるって」

「そんなに簡単なものでしょうか」

「意外とこう言うのは雰囲気に流されるものだ」

「そうですかねえ」

「こっちのペースに引き込むこと」

「ペースに」

「海は広い、その海に向って叫ぶなんざ正気の沙汰ではないだろう」

「節目節目によくあるんじゃないですかね」

「ひそかに海に向って叫んでもらいたがっているんだよ先方は」

「ひそかに」

「決して表立って叫んでなどとは言わないが、心のどこかでは常に思っているのさ」

「なんでですかね」

「それは自分が何かドラマの主人公になったような気分になるからだろうよ」

「主人公」

「ああ、もちろん誰だってそれぞれの人生の主人公であることにはちがいない」

「いいですよ、その青春のフォローはしなくても」

「海に向って叫ぶことなんて、正直なんでもないことだし、叫んだところで何も変わらない」

「そうですね」

「しかし、それをされると、ほろっときちゃうんだね」

「ほろっときますかね」

「間違いなくくるよ、そこを狙う」

「凄い自信ですね」

「人生かけてるものの輝きってやつさ」

「松村さん、人生かけてるんですか?」

「その覚悟だよ」

「お見それしました」

「では、叫んでみようか」

「お願いします」

「お箸つけましょうか?」

「次!」

「お弁当温めましょうか?」

「次!」

「ありがとうございまーす!」

「いい!」
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/2196-5ccd5892

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR