FC2ブログ

Entries

キングオブコントで読む経済情勢(前半の前半)

「いやあ、見ましたよキングオブコント」

「どうでしたか?」

「なかなかのもんね」

「誰が?」

「みんなみんななかなかのモンよ」

「じゃあまず一組目から」

「一組目は、カンボジアチャイチャイね」

「そんな名前でしたっけ?」

「葬式のネタしてた」

「そうだそんなネタでしたね」

「カンボジアチャイチャイはくどいね」

「くどいですか?」

「くどい、工藤だけに」

「工藤?」

「カンボジアチャイチャイの、なりかけの工藤」

「なりかけの工藤?」

「そういう芸名」

「そうなんだ、その工藤がくどいんですか」

「それが致命傷になってあの順位」

「優勝できなかったと」

「そういうことね」

「なるほど、くどさは致命傷と」

「次は、なんだ、なんだっけ?」

「確か次は、ふきです」

「ふき?そんな名前だっけ?」

「そうですよ、催眠術師のネタでしょ」

「そうそう、ふき、だったけか。ふきはね、髪が長いね」

「髪が?」

「髪が長過ぎてね、もう、内容に入れないなにせ」

「そんな長かったですかふき?」

「長かったふき」

「それが致命傷ですかふき」

「致命傷ふき」

「語尾にふきつけるとどこかメルヘンですねふき」

「そうでもないふき」

「次行きましょうか、次は誰でしたっけ?ふき」

「次はあれじゃない、若手の綾部又吉ふき」

「違いますよ、又吉綾部ですよふき」

「そうか、反対だったか」

「ふきに飽きた!で?」

「回転寿司だった車エビが故郷に帰るネタは、斬新ではあるけれど」

「はい」

「ちょっと4分間では時間が足りなかったね」

「ああ」

「もっと車エビの心情を掘り下げてほしかった」

「うんうんうん」

「あれじゃ、車エビじゃなく伊勢エビじゃないか」

「僕のおもてたんとちゃう」

「車エビなら車エビらしくふるまわないと」

「はい」

「車エビから抗議くるよあれじゃ」

「そうですか」

「次は、誰だ、あ、あれだあれ、この大会の名前に似てる奴だ」

「はいはい、キングオブ境港か」

「そうそう境港のキングね、あれはね、どんなネタだったっけ?」

「生意気な子どもキャラクターのネタです」

「あんなに生意気なんじゃ、大変だよね」

「なにがですか」

「親御さんも」

「そうですね」

「学校も、塾も」

「そうですね」

「親戚一同も、トモダチも」

「そうですね」

「だから嫌い」

「嫌いですか」

「あんなさなぎじゃ、いい成虫になれない」

「成虫?」

「蝶々の一生の話でしょう?」

「多分違いますよ」

「じゃあなんでなんなに動かないの?」

「結構動いてましたよ」

「じゃあなんで最後に羽を大きく広げたの?」

「成虫になったからです」

「な?」

「あ」
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/2265-6dce0cc8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR