FC2ブログ

Entries

キングオブコントで読む経済情勢(前半の後半)

「次はジャルジャルね」

「びっくりした!」

「どうした?」

「だって急にまんまじゃないですか」

「メリハリよメリハリこれが会話」

「そうか、そういうことか」

「はいここ試験出るからメモしといて」

「はい、で、ジャルジャルはどうなんですか?」

「ジャルジャルはメリハリ」

「メリハリ?」

「それがすべて」

「そうなんですか?」

「メリハリ、はい、じゃあ、一緒に」

「メリハリ」

「もっと大きな声で、はい」

「メリハリ」

「もっと」

「メリハリ」

「はい、いいです、次はドランクドラゴンね」

「あれ、でてましたっけ?敗退したんじゃ」

「ドラドラだよ」

「略した」

「ドラドラドラえもんか」

「ドラえもんではないです」

「子どもだったね」

「そうですね、お年玉ねだる子ども」

「ここは、髪が長いね」

「ここもですか」

「もう長すぎてそれどころじゃない」

「そんなに?」

「あれが俺のくびに巻き付いてくることを考えるといてもたってもいられない」

「貞子みたいな能力があるんですか」

「次ね、次は、えーと、なんちゃらボーイ」

「なんちゃらボーイ?」

「もしくはボーイなんちゃら」

「なんですか?」

「BOØWYだ!」

「そうそう」

「布袋と氷室と田中と山田の」

「4人組ではなかったし、田中と山田って誰ですか」

「BOØWYはカフェのネタだったね」

「はい」

「薬缶カフェね」

「ろくでもないカフェでしたね」

「入って朝まで薬缶に水を注いで過ごす」

「何が楽しいんですかね」

「哲学的だね」

「哲学的」

「それが過ぎたということだろうね」

「敗因は」

「哲学的すぎた」

「そうか、難しいな」

「最後だ」

「まだ前半ですよ」

「最後にでてくるのは、日本語のコンビだね」

「そうです」

「魑魅魍魎か」

「違う気がします」

「百鬼夜行か」

「それも違うような」

「じゃあなに魍魎なの?」

「魍魎じゃないですよ」

「じゃ、なんなの?」

「たしか、痴女」

「まじで?」

「ええ、たしか痴女です」

「ネタはコントシナリオ」

「見事でしたよ」

「途中から服脱いでいくんだよね」

「脱ぎませんよ」

「服脱いで、すぐ着るんでしょ」

「古典的な」

「そういうコンビでしょ」

「痴女がすべてね」

「なんなんですか」

「痴女よ」

「キャー」
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/2266-c388c69c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR