FC2ブログ

Entries

クマ注意報発令したからと言って怖いのはクマではなく人間です

「いらっしゃませー」

「どうもクマです」

「わっ!クマじゃないですか」

「クマです」

「死んだふりだ!」

「無駄ですよ、クマには死んだフリが通用しません」

「じゃあ逃げろ!」

「無駄ですよ、クマが本気出せば時速200キロで走れます」

「じゃあ、賄賂だ、賄賂をおくれ!」

「無駄ですよ、クマ界では金など無意味」

「どんぐりだどんぐりでどうだ!」

「どんぐりなんて野蛮なもんうまくもなんともない」

「じゃあはちみつだ、はちみつを振りかけろ!」

「それはして、それは一度やってみたい、ハチミツまみれになりたい俺」

「じゃあ、かけろー!」

「ああ、ハチミツまみれの俺、なんか興奮してきた」

「さあ、早く、え?ハチミツそんなにないの?」

「どうしたの?早くかけてよ」

「探してもないの?かき集めても?そうなの?」

「さあ、遠慮なくどうぞ、俺気短いよ、正直」

「ほらはやく!ハチミツだよ、ないのか?どうしても?そうか」

「ほら、だんだん俺怒ってきたよ、クマ待たすんもたいがいにせえよ」

「なに?メープルシロップならある?よし、ここはメープルシロップでいこう」

「なにごちゃごちゃ言ってんのさ、さあ、俺暴れちゃうよ、暴れて完成間近のジグソーパズルばらばらにしちゃうよ」

「そーれ、これが俺なりのハチミツじゃい」

「わーい、きたきた、この風味、ハチミツ?じゃない」

「バレたぞ!そら逃げろ」

「ハチミツじゃない、けれども悪くない」

「ちょっと待て、様子がおかしいぞ」

「どころかこの気持ち、なんだろう、どうしたんだろう俺」

「どうやら混乱してるみたいだぞ」

「明らかにハチミツじゃないのに怒れない、なんだこれはなんというものなんだ」

「メープルシロップです」

「メープル?」

「ハチミツみたいなものですけれど」

「メープルか、あのメープルだったのか」

「まあ、有名です、結構有名なものですメープルシロップ」

「そうか、メープル、ぼくは旅に出る」

「旅ですか?」

「ああ、宇宙旅行」

「突然どうしたんですか?」

「ぼくも機械の身体が欲しいんだ」

「機械の身体?」

「永遠の命」

「なんですかクマさん、どうしたんですかいったい?」

「ぼくはクマさんじゃない、鉄郎さ」

「鉄郎?」

「さあメープル、鉄道に乗ろう、最終が行ってしまう」

「鉄道ですか?」

「銀河鉄道999」

「いや、メーテルちゃいますよ、メープル」

「知ってるよ」

「戻ってきた」

「知っててあえてやってたんだよ」

「演技派!」
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/2271-07bd15f2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR