FC2ブログ

Entries

米国には博士号持ってる清掃作業員が5000人いる

磨き方が違う。もう理路整然としている。一分の隙もなし。後ろから大鎌を振りかざして襲いかかろうが、するりとよけて、逆にくびをしめられる。気付いたときには大学の地下だ。地下で様々なことをされる。あんなことこんなこと、思い出してみよう。夏のことです、作業員は氷をいろんな場所に当ててくる。冷たいっていうのに、さらにあててくる。何が目的なのかわからない。秋のことです、作業員はすすきをいろんな場所に当ててくる。こそばゆいっていうのに、さらにあててくる。何が目的なのかわからない、低く笑った。一年はあっという間だ。それこそ、ほんの一瞬で一年は終わった気がする。これからどうなるんですか、と聞いてみた。作業員はこう言った。誰にもわからないさ、ただ、再び地上に上がれることはないと思え。絶望にも程が或る。いいかげん、苦しいしいたいしこそばゆいし気持ちいいし心地よいし、そろそろ地上に出たいんじゃ、と無理矢理出たらあっさり出れて、まるで羽が生えてきたような気分。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/2370-ec75c770

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR