FC2ブログ

Entries

妊娠しているキャンドル涼子は綺麗

「キャンドルをどうぞ」

「あ、あなたはいったい?」

「キャンドルを司るものです」

「キャンドル?ということはあなたが?」

「どうも純です」

「いやあ、あいたかったんや、じゅん」

「ちょっと、その言い方、田中っぽいですよ」

「ほたる、もいるのか?」

「ほたるいないです、涼子がいます」

「ほたるはどこ行った?どこ行ったんだあ?」

「知りませんよ、東京じゃないですか」

「東京になにしにいったんだほたるは、あんな大都会に」

「夢を追いかけていったんですよ」

「おらみとめねえ」

「お父さん、いけませんよ、ここはしっかり応援してあげましょう」

「おら、むずかしいことはわからねえ、ほたるがシアワセならそれでいい」

「そうです、ほたるさんのシアワセを祈りましょうよ」

「で、じゅん、お前は誰を連れてんだ?」

「だから、さっき言ったでしょ、涼子です」

「綺麗じゃねえか、綺麗じゃねえかじゅんよお、いい子みつけたなあ」

「ありがとうございます」

「じゃあ、俺山に帰るわ」

「あ、もう帰りますか?」

「山でほたるとじゅんが待ってるでしょうが!」

「いや待ってないですよ、どっちも東京で社会の風にもまれてます」

「じゃあ、さっきいたのはなんだったんだよ」

「さっきのって?」

「さっき家にいたのだよ」

「ああ、それたぶんキタキツネですわ」

「ルールールー」

「今はいませんよ、家にいたのがキタキツネ」

「じゅん、オマエ俺を馬鹿にしてんのか、俺がじゅんやほたるとキタキツネ間違うかってんだよ」

「でも、じゅんもほたるも東京いるし」

「いたんだよ、たしかに家の金色のフレームの中にいたんだよ」

「フレームって、それ写真じゃないですか」

「写真?そっかあ、写真かあ、俺としたことが」

「ちょっと疲れてるんですよ、ゆっくり休んでください」

「そうだなじゅん、じゃおめえもシアワセにな」

「じゃ、例のものくれますか?」

「ああ、いつもありがとな、はい2億円」

「活動費として使わせてもらいます」

「んじゃな」

「ごきげんよう」
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/2489-cc164ea6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR