Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/2710-4f74f127

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

0で折り返す

「折り返し地点にいて」

「あたしが、ですか?」

「そう」

「なんで?」

「勇気が出るやない」

「折り返し地点に?」

「うん」

「まあいいですけど」

「ありがとう、たすかるわあ」

「で、つる子さん」

「はい」

「折り返し地点て、なんのですか?」

「ああ、物語の」

「物語?」

「私の波瀾万丈物語の」

「つる子さんの物語の折り返し地点て、どこにあるんですか?」

「もうすぐ訪れます」

「え、待ってたらいいってことですか?」

「どこにくるかは、わからない」

「じゃあ、どうしようもないわ」

「大丈夫策は考えてある」

「どうするんですか?」

「いつも私といればいい」

「言われなくてもいますよ」

「まあ」

「あたしはあの夜にそう決めたんです」

「あの夜?」

「つる子さんが竹の中で泣いていた夜から」

「それ私ちゃうわ」

「あたしは竹を切り、中の女の子を取り出した」

「その物語、私ちゃうって」

「女の子にかぐや姫と名付けた」

「いやつる子でやらしてもろてます」

「その後改名してつる子となる」

「まあ、それでもええ」

「竹から取り出したんですから、いつも一緒ですよ」

「やれやれ」
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/2710-4f74f127

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。