FC2ブログ

Entries

(里に下りたお猿の籠は、

どちらかというとよく揺れる。猿の腕枕で眠ると、強い獣臭やこそばゆい豊かな体毛がいつも近くにあって、でも慣れるとそれほど苦にならない。どころかそれがないと鼻がなにか物足りない。と思ってしまう中毒性を持っている。最初はわたしもどうしても吐き気をもよおして、悪いとは思うけど布団を飛び出して、外でいったん新鮮な空気を吸い、それでも再び布団へ戻ってくる。それの繰り返しで、疲れ果ててようやく眠れるという状態だったけど今は、むしろこの匂いに体毛に包まれないと眠れないまでになった。生き物の慣れとは偉大だと思う。猿は、例えわたしが布団を飛び出しても特に気にする風でもなく、キキ、キキッ、キーと優しく吠えて、そして、わたしがどんなに長い間離れていても必ず起きて待っていてくれた。笑っているように見える。焦らなくてもいい、ゆっくり慣れればいい。今では、わたしのほうから腕枕を要求するようになった、だから、なんとなく嬉しそうだ。猿が寝息を立てる。それを聞いているとわたしはずっと安心できる。これ完全なる未完作で、でもこんな感じで実験的にしてみたら新しい何かが、僕たちの未来に待っているのかもしれないし、諦めたくないから、それだけだから。)
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/277-a158c44b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR