FC2ブログ

Entries

ジャスミン革命は雨上がりの午後に

ジャスミン革命とジャミロクワイの違いを考えてみると、あまりないことに気づく。本当にない。文字の若干の違いぐらいであとはどこをどう探しても違いなどなにもなかった。どうしてジャスミン革命とジャミロクワイは違うものなのに、あきらかに違うものなのにあたしが考えると、まったく同じものと言えるんだろうと考えてみた。

ジャミロクワイは高らかに歌う。本当に気持ち良さげなビブラートは見るものを聞くものを震えさせるほどだ。ジャミロクワイの喉と連動して聴衆は震えるようになっているのではないかと思うほどだ。ジャミロクワイがひとたび歌いだせば、世界は一変する。鮮やかな色彩を放って散ってしまう。すぐに散ってしまう儚さをジャミロクワイはいつも持っている。確実に持っているために、あたしはジャミロクワイに対して決して強く出れないのだ。強く出たらそれはジャミロクワイに負けてしまうだろう。たとえ表面上はあたしが完全にジャミロクワイを圧倒していたとしても、実質はちがう。

ジャスミン革命も高らかに歌う。なにしろ革命だ、歌わずにいられるものか、人々は次々に歌いだし、その大合唱は天空を割る。大地が震える。つまり人々はすでに震えているのだ。革命により手に入れた名誉や地位は、儚いもので、せいぜい4日間しか持たない。そういう作りになっている。あたしはそのことを知らなかったから、けっこう焦った。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/2794-21e60abc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR