FC2ブログ

Entries

カメラマンが寂しく笑うロンドン橋の下

ヤクルトを見るとぐいぐいといきたい気がするんやけど、実際いったら、腹にたまってしまいそうだからしない。ヤクルトをぐいぐいいけるほど飲むって、どれぐらい必要なんかよう知らん。買ってきて試してみるほど気になるわけじゃないから、想像するしかない。ヤクルトの濃厚さ、カロリー1/2のはいけない。それを飲んだからあかん、まったくヤクルトの本領を発揮してないし、あれはヤクルトじゃなくて、クルト。クルトはすっきりと飲みやすいし、それこそいくらでも飲めてしまいそう。水と同義語ぐらいに飲めてしまいそう。飲めるでしょうあれならば。だったら、飲んだらいいじゃない。一生に一度ぐらいヤクルトをぐいぐいと死ぬほど飲むんもわるないやろ。

ヤクルトと合わせて食べるのはビスコ。ビスコはおいしいお菓子。お菓子なのに、しっかりとした味、食べごたえ。ビスコさえあれば冬を越せそうな気がする。こしたら、春だし、食べ物はたくさんあるわけだから次から次へと食べてしまうに限る。ビスコとヤクルトをもって、旅に出る。旅に出たら新しい出会いがあるって、みんな知っている。私も知っているから。

嘘。嘘を折り畳んでナミダを流してしまうわけ。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/2805-00f18647

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR