FC2ブログ

Entries

欧州市場サマリーの独り言

「サマリーは言った」

「サマリーが?」

「ええ、窓際のサマリーが囁いた」

「トットちゃんみたい」

「おもてたほどわるないよ、って」

「市場のことですか?」

「煮込んでたビーフシチューの味のこと」

「サマリーが煮込んでたんですか」

「いや、私が煮込んでたシチューやね」

「何でサマリーがしゃしゃり出てくるんですか」

「レシピを教えてもらったの」

「サマリーに?」

「サマリーに」

「サマリー料理上手なんですか?」

「かなり上手やね」

「意外」

「人は見かけによらんものですよ」

「そうですね」

「ちょっと食べてみますか?」

「シチューですか?」

「うん」

「じゃあいただきます」

「どうぞ」

「なるほど、おいしいです、深い味わいが」

「そうやろ、サマリーさまさまやろ」

「たしかにひと味違いますね」

「隠し味が決めてやね」

「なにを入れたんですか?」

「憎しみ」

「どうやって」

「サマリーの頭を無理矢理つっこんでやったわがははは」

「がはは、って」

「サマリーの憎しみが入っとるんじゃい」

「鼻水とか、唾液もしっかりはいってそう」

「しっかりはいっとるでしょうね」

「それは言ってほしくなかった」

「事実ですから」

「その後のサマリーがどうなったのかもすごく気になるし」

「旅立ったよ」

「それ抽象としていってるんですか?」

「思うように受け取ってくれればいい」

「ああサマリー」
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/2807-c4d3279e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR