Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/2883-fd1e3bea

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

それでも海のリスクと共に生きる

海は危険がいっぱいよ。まったく油断ならない。いちばん怖いのはクラゲ。あのふわふわした軟弱なクラゲ?とあなたはいうかもしれない。だけどそれは海を何も知らない都会のひとの戯れ言ね。まったく戯れ言に過ぎない。クラゲの怖さを理解しないと、ここ海では生きていけないと思って。海でクラゲを見たら、まず近づいちゃダメ。海以外でクラゲを見たらどんどん近づいていって大丈夫、海に入っていないクラゲは軟弱そのもの、かなり弱っているからまったく怖くない。つついてやれば、ぴゅ、って海水を吐き出しながら喘ぐだけ。だから普段の恨みをはらしておくべき。そういう恨みを晴らす機会もあるわけだから、海でクラゲを見たときにはすぐに逃げ出した方がいい。まあ、逃げ出そうにもそんなに速く泳げないだろうし、あきらめてしまうしかないかもしれない。クラゲのなにが怖いかって、あのぬめぬめが体中に絡み付くわけ。陸に上がってもとれないぐらいに絡み付くわけ。そうなったらもうクラゲとして生きていくしかないわけだから、困っちゃう。新鮮な魚介類は食べることができるけれども、例えば山菜とか、乳製品とか、さくさくのスナック菓子なんかまずあきらめて。嫌でしょう?クラゲだって指をさされて怖がられる人生なんて。だったら海に近づかないで。とっととシンガポールに帰りなさい。クラゲになってもええよ、というのならあたしとともにここで生きましょう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/2883-fd1e3bea

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。